IMGP3487

我が家は特に衣替えをしていませんが、子供服は毎年サイズアウトするので
季節の変わり目の年に2回、サイズ確認をしつつ要・不要は分けています。

いただいたおさがりは子供部屋クローゼットの天袋に仕舞っているので
サイズがあいそうなものがあれば、天袋から降ろしてデイリー用に。
少しの買い足しですんでいるので、おさがりは本当にありがたい★



cats

長女部屋のチェストの中身。
衣類はハンガーにかけている分と、引出し3段分のみ。

衣類は必ずスペースによる定量を決めていて

夫と私は
 ■ハンガーポール1本分と引出し4段分
長女は
 ■ハンガーポール1本分と引出し3段分
長男と次男は
 ■ハンガーポール1本分と引出し2段分

と、それぞれきっちり定量制。
長男と次男は、大きくなって部活やらなんやらはじめると、
制服や私服以外のスポーツウェアなど増えそうなので
ベッド下に「部活着用スペース」は確保しています。

↑私自身、兄がいるので、成長期の男子のもちものの傾向は
少しはつかめていて、その経験を生かしてみました。



IMGP3407

衣類はすべて2Fのクローゼットに収納、が原則ですが
未就学児分だけはお母ちゃんの近くで身支度をするがルールなので
4歳の次男の分だけは、リビングとキッチンに隣接している和室に置いています。

次男の服も基本おさがりなので、ほとんど買いません。
衣替えのときは、おもにサイズアウトした服の確認作業になりますが、
これがまた切ない…!

「あー、これももう着られないんだー(泣」
「これ、かわいいのに!(泣」
「これ着て〇〇にお出かけしたよねー(泣}
「もううちにはこんなに小さなサイズの服を着る子はいないんだ(泣」

などなど、いちいち泣きたくなるので困ります。


特に基準は設けていないけど、サイズアウトした次男服は
「まだ手放したくない」と思ったものだけ”思い出品”として残しています。



IMGP3549

9年前、ユニクロで買ったパジャマ、
長女→長男→次男 と、リレーしてきました。

3人それぞれが着ていた頃を、今でも鮮明におぼえています。


何か色々と走馬燈のように思い出されたので
”思い出品”として残すことにしました。



P6160507

”思い出品”としての衣類は、思い出BOXに入る分だけ保管します。
衣替えのたびに、このBOXをのぞいて思い出に浸っていますが
年中入れ替えするものではないので、防虫に無印のレッドシダーを忍ばせて。

無印のレッドシダー、特にぶつかりあったときの音が好き(マニアック)。


ブログ村テーマ
MUJI 良品週間

やっぱり好き MUJI 無印良品

* 無印良品( MUJI )との生活 *

無印良品 オススメのモノ~ ♪♪




P6160487

今年の衣替えで、いわゆる”赤ちゃんっぽさが残る服”が
チェストの中から姿を消しました。

切ない…(тωт`)
赤ちゃん服で萌えたい…(тωт`)
赤ちゃん服を嗅ぎたい…(тωт`)


いつもは
「ああもうっ!早く大きくなって!楽したいっ!!」とか思っているくせに

衣替えのときは
「もう大きくならなくていいよ…、うぅっ(涙」
と心の中でつぶやく。

母心は複雑でめんどくさいものですね…。


ブログ村テーマ 子育て日記


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援のクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Instagram