PC205341

今年最後の幼稚園お弁当はサンタクロースお弁当でした。

あ、長女のときも長男の時も同じ内容です。
引き出し少なくてごめんなさい・笑



cats

12月の歴代お弁当たち。
カニカマ率高すぎっ!

でもカニカマはお弁当のデコ用に使いやすくて
サンタクロースを表現するときはほんとお世話になっています。

赤い部分がキレイにするりと剥がせるので
まだサンタクロース作ったことないよって方におすすめです。

③-1

↑こんな風にするりと剥がせる!



ブログ村テーマ
キャラ弁☆キャラ飯☆キャラスイーツ

++ 幼稚園の手作り弁当 ++





PC205367

次男はまだサンタクロースを信じているので
とても喜んでいました。




そんな次男のクリスマスプレゼント、結局コレに↑
なぜ人体模型…。

でも、臓器の名前とか位置を自然と覚えられるし
みんなで楽しめそうだからいいかな。




+++++



ここからは桜島を数時間で満喫した弾丸プチ旅行の話なので
お時間のある方だけどうぞ。


PC185101

鹿児島人なのになかなか行くことのない桜島を
一周してきました。

写真は桜島4合目に位置する湯之平展望所で
観光客でにぎわっていました。
そんな中、私たち4人は展望所でもくもくとお弁当を食べていたという。




PC185129

桜島には町のいたるところに退避壕があります。
いつ大爆発を起こしても命だけは守れるように。

子供たちと退避壕をめぐりながら
桜島に住む人ってすごいねぇと話ました。


PC185145

遊歩道の途中にも退避壕。


PC185152

退避壕の中で「斎藤さんだぞ」をする人…。

長男の好きなネタ。
「斎藤さんだぞ」
「しもしも?」
「おっけーバブリー!」

私も大好きですけどね、桜島にきてまでやらなくても…。


PC185156

一周すると桜島はカタチを変えて見せてくれます。



PC185185

あんたら…。



PC185197

およそ100年前の大正大爆発による火山灰で埋まってしまった
黒神埋没鳥居も見てきました。

今でも桜島は噴火し灰を降らせますが、
2メートルも埋まるほどの灰って、火山灰に慣れている
私たちでも驚きの量です。



PC185325

桜島を一周して、フェリーに乗る前に公園へ。
夕日でピンクに染まる桜島、美しかった!



PC185227

わりと有名な恐竜をモチーフにした公園ですが、はじめての公園でした。



PC185323

この公園から見える桜島の壮大さがスゴイので
観光の方々にはぜひここに立ち寄ってほしいなぁ。



PC185250

長男は公園で遊ぶときが一番イキイキしていました(-ω-;)

うんていをものすごいスピードでこなす長男は
1年生のときは「消しカス名人」と呼ばれていましたが
2年生になると「木のぼり名人」と呼ばれています。

腕の力と脚力がすごくて、木や岩場があれば
何かの使命にとり憑かれたようにのぼりはじめます。

男子ってアホだな…。




PC185257

あ、男子だけじゃなく女子もアホでした…(´・ω・`)



PC185294

末っ子でB型の次男は、ずっとマイペースに楽しんでいました。



PC185333

陽が沈みはじめたので、フェリーで向こう側に渡って
プチ旅行はおしまい。

数時間の弾丸プチ旅行でしたが、毎日見ている桜島の魅力を
再発見しながら肌で感じられた一日でした。


私自身、子供の頃に何かの体験活動とか
どこか一箇所をめぐるという経験がほとんどなくて
知識の幅がすごく狭いというのが、ちょっとしたコンプレックスです。
体験や経験が少ないからか、社会や理科が苦手で
覚える教科としてしかとらえられませんでした。
幅広く物事を体験できないと
色々なことに興味を持てなくなってしまうんじゃないかなと
自分を振り返りながら思います。

これまでも3人を連れて色々なところへおでかけしてきたけど
おでかけのあとはとても疲れるので、正直おっくうには感じていました。
特に長女が年中、長男が年少少、次男が赤ちゃんのときは
体力が追いつかず、おでかけ前後は憂鬱だったけど
今はもう末子が4歳になり、今回のおでかけがはじめて
「身も心も疲れないおでかけ」だったような気がします。


子供のお世話で大変だったころ
「子育てが体力的に大変なのはほんの数年だよ」
と聞いていたことは本当で、そのほんの数年、
我が家では長女が産まれてから10年という大変な時期が
終わったんだと実感しています。


ようやく「お世話期」が終わった子育て、
次は自分の子供時代の反省もふまえて
「体験期」にしていきたいと思っています。

来年の「体験期」として目標は親子で登山!
これまでもずっとチャレンジしたかったことの一つだったけど
大人一人で小さい子を抱えながらの登山は難しく
泣く泣く避けてきました。

でも実際登ってみたら、私の方が長女や長男に支えられながら
息を切らしてフラフラ登っている姿もアリそうな気がする(´ε`;)


というわけで、桜島はとっても魅力的なところなので
ぜひ観光にいらしてください!というお話でした・笑
桜島から車で15分ほど走らせると垂水市があり、
そこはカンパチがものすっごく美味しいです。
さらに車を走らせると、美味しいうなぎにも出会え、
質のいい黒豚もあります。

来年の大河は「西郷どん」だし、
もっともっと観光が盛り上がりますように!
桜島推しの記事にお付き合いいただきありがとうございました。


最後までお読みいただきありがとうございます。
応援のクリックしていただけると嬉しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ

Instagram