PA272904

「毎日少しでも掃除した方が楽してキレイが続く」
というのはわかるし、実際そうであることも確かなんですが
それでも毎日掃除に取り組めないのが掃除ニガテ人間です。
なんだろう?もう生まれながらにしてというか?

掃除ニガテ人間なので、やっぱり汚れもためやすく
化学の力を借りることに安心感を感じてしまう…。
世の中のナチュラルクリーニング思考と真逆で
なんとなく申し訳ないやらちょっと恥ずかしいやら。


そんな掃除ニガテ人間が頼りにしているのは
トイレ用に1本と、各パイプ用に1本のこれらの洗剤です。

ブログ村テーマ
掃除&片付け

私のお掃除・片付け

PA272924

なんだか「ドメスト=トイレ」のイメージが付いていたのですが
恥ずかしながらわりと最近、ドメストはトイレだけでなく
シンクまわりや排水口にも使えると教えてもらいました…。
ちゃんと描かれているのにー!
読まずに買っていることがバレるー!


PA272912

よし!これからはドメスト1本で!となっていたけど
パイプハイターという洗剤を発見。

成分表示を見てみると、どちらも
 ・水酸化ナトリウム(1%)
 ・次亜塩素酸塩
 ・界面活性剤(アルキルアミンオキシド)

全く同じ構成になっていました。


PA272933

パイプハイターの方にはトイレは対象になっていなくて
HPでは「トイレのつまりは解消できません」との記述が。

ドメストではトイレの”さぼったリング対策”で使っていたので
同じ成分のパイプハイターでも大丈夫なはず…
と思いつつ使ってみたのですが、きちんと効果がありました。

※トイレの材質などによって違う可能性もあります


PA272940

パイプハイターはラベルをはがすと
こんな感じにシンプルになるので
同じ成分ならパイプハイターに軍配が★

※ラベル剥がしは使用用途や注意事項を把握したうえで!

というわけで、他の洗剤は使い切ったのち引退となりました。



↑これ1本に


PA272946

新しく仲間入りした洗剤は、これまでと同じように
トイレのプラダン囲いの中へ。
ほんの少しだけど、色の氾濫が減りましたー。

この洗剤はトイレと洗面台のパイプ洗浄のみに使うので
家中1本で充分。使うのも年に数回程度だし。

洗剤が2本から1本になったことで、
収納スペースとしてたいした変化はありませんが
管理対象が1個減ったのは嬉しいことです。
ここに1本だけなのでストック管理もシンプル。

楽にシンプルになったからといって
掃除嫌いを克服できるわけではないけれど
1本減った分、気持ちも軽くなるという効果はありました^^



ドメストについて調べていたら
白ボトルが発売されていることを発見!
トイレ用のイメージが強く、キッチンやリビングで
使用することに抵抗を感じるという
お客様からの声から生まれたそうです。
こんな企業努力、大好き…!
私のような白化マニアにも嬉しい。

ブログ村テーマ
掃除・掃除・掃除ー♪

掃除・片付けのコツ

すっきり暮らす



最後までお読みいただきありがとうございます!

ブログランキング・にほんブログ村へ

Instagram


↓読者になるとこのブログの更新通知届きます
登録してくださった方々、ありがとうございます!