ブログの更新通知をLINEで受け取れます↓

登録してくださった方々
ありがとうございます。

P1161914

お久しぶりな幼稚園お弁当。

お腹痛くなりつつ作ってきた幼児お弁当も、
もう11年目となりました。
そして、残すところあと2回となりました。

保育園時代、泣き叫びながら登園していた長女に
少しでも楽しみを感じてもらえるよう
キャラ弁を作っていた時期もありました。

フルタイム技術職だったので、いつも帰りが遅く
深夜帰宅後にキャラ弁練習していたという…。
あの頃は生きているだけで精一杯で、あまり記憶はないけど
キャラ弁に助けられていたのはよく覚えています。
お弁当の日だけは、笑顔で登園してくれていたので
苦手でもキャラ弁は私のお守りだったなぁ…。

キャラ弁は栄養価低い?
食材を細工して不衛生?
母親の自己満足?

私と長女のような、
キャラ弁を心のよりどころにしていた親子には
そんなのはどうでもいいこと。
保育園に子供を連れて行くだけで疲弊しきっていた私には
キャラ弁は救世主でした。


P1161896

キャラ弁が必要なくなった今、幼児お弁当を作る機会がなくなるのは
ホッとする反面、寂しいもの。

今回は次男の大好物である”かしわ飯”を卵で包みました。

11年作り続けてあと2回。
あっという間すぎてこわい…。

ブログ村テーマ
キャラ弁☆キャラ飯☆キャラスイーツ

++ 幼稚園の手作り弁当 ++




P1161950

oisix様よりお声かけいただき、
kitOisixプレミアムモニターというものをやっております。

kitOisixについてはこちら★


cats

・小松菜のシーザーサラダ
・チキンフライ
・ハンバーグ入りドライカレー
・ポテト

自分では出せないお店の味を、家庭で手軽に味わえます★



++++++++++


何年ぶりでしょうか。
かなーり久しぶりに、
心ちぎれるような思いになる出来事に遭遇しました。
ヘビーな週末となりました。
自分でも驚くほど
落ち込んで沈んで抜け殻のようだったけど
朝がくればお腹がすくし、
気持ちは追いついていかなくても
またいつものように過ごさなければなりません。

街ですれ違う人も、きっと同じように
心ちぎれるようなことがあっても
表情には出さず暮らしているんだなぁと
この歳になって思いました。

淡々と過ごすことは実は難しい、
そしてやっぱり一日を大切に過ごそう、
そう思う週末でした。

P1162026

意味のわからない内容ですみません。
また明日から、いつもの暮らしができるといいな…。


最後までお読みいただきありがとうございます!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Instagram

↓読者になるとこのブログの更新通知届きます


-------------------------------------------------
■カゴシマ セイリシュウノウ■
鹿児島 整理収納アドバイザー サチ
-------------------------------------------------