鹿児島の整理収納アドバイザー サチです。
現在募集中の講座はこちら↓です。
■家庭教育学級および母親学級 整理収納講座について■

読者になるとブログの更新通知をLINEで受け取れます↓




■■■■■■■■■■■■■■■

4月20日、新刊発売しました。
 
【楽天ブックス】めまぐるしい毎日でも暮らしが回る 50点家事 

【amazon】めまぐるしい毎日でも暮らしが回る 50点家事

■■■■■■■■■■■■■■■



P3023526

母になって11年、女の子と男の子の違いは?と聞かれて思いつくのは
「女の子は考えて行動するけど、男の子は考えて行動しない。」
ということです。
もちろん、すべてに当てはまるわけではないけど、統計的にみても、男の子の育児書が圧倒的に多いことからも
あながち間違っていないのでは?!と思います。

うちの男子も後のことを考えずに、思い付きとひらめきで行動するので色々とやらかしてくれちゃいます。



ある日、長男&二男がトコトコやってきました。

長男&二男
「お風呂に水ためて船を浮かばせたい!」


「いいよー。船は作るの?」

長男&二男
「トレーで作って遊ぶ!」
※スーパーの肉魚用のトレー


「トレーはゴミ箱にまだあるから適当に使っていいよ」

長男&二男
「よっしゃぁぁぁぁぁーーーー!」
「お風呂に水ためてくるね!」



トレーで船を作って遊びはじめること1時間、
遊び終わった後のお風呂を見てみると…



P4095506


お風呂のパイプを詰まらせていました\( 'ω')/


普通にトレーの船を浮かせて遊んでいたまではよかったのですが、途中からトレーを細かく分解して排水口に流していくという遊びにシフトしたらしい。


トレーのかけらが詰まって、お湯をためても流れるまで丸1日かかるようになりました。
ほんと、アホすぎる。


夫に相談すると、ホームセンターでトイレ詰まりなどに使うラバーカップを購入しよう!ということに。
夫も子供の頃は好奇心から色々とやらかしてきたみたいで、長男&二男の行動にあまり驚きもせず、冷静に対処していました。笑
夫もアホ男子出身なのね…。


ラバーカップでパイプ内を刺激し続けると、中の詰まりモノたちがゴボゴボと動き出しました。


P4095525

詰まりモノたちが動き出したところで登場したのはコチラ。
セリアの「排水口パイプクリーナー」という商品です。


P4095533

カーブに沿って自在に曲がり、特殊なギザギザカットが
中の詰まりモノを掻きとってくれる…という仕様らしい。

これは、頼りになりそう!


P4095515

早速排水口にさしこみますが、詰まりモノが邪魔をしているのか中まで入れられません。


P4095511

何度か試みると、すーっと奥まで入った!!

詰まったトレーのかけらたちが通過した感動の瞬間でした。


P4095516

水が排水口に吸い込まれる光景が
こんなにも感動的なシーンだったなんて…。


P4095548

お湯も水も無事流れるようになり、湯船にお湯をため、湯船でうわばきを洗う作業も復活させられました。

男児のいるご家庭には
「ラバーカップ」
「排水口パイプクリーナー」
を常備されることをおすすめしたいです。

ちなみに、夫もこの排水口パイプクリーナーを買って単身赴任先に持っていきました。
男子に1本、必需品らしい。


↓あなたの家事実験、お待ちしております
ブログ村テーマ
家事実験・こんな結果になりました


最後までお読みいただきありがとうございます。
更新のはげみになっています↓

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

Instagram

↓読者になるとこのブログの更新通知届きます