鹿児島の整理収納アドバイザー サチです
お問い合わせ、ご依頼は
INFORMATION より承っております
\ 重版しました! /

楽天ブックスはこちらから 
Amazonはこちらから


Instagram




よく「部屋の乱れは心の乱れ」なんて言われるけど、私の場合は「冷蔵庫の乱れは心の乱れ」。

部屋よりまず、冷蔵庫の中が乱れます。
予定通りに動けなかったり、ちょっと時間を作りづらいときなど、やっぱり一番苦手な料理に
焦りの矛先が向かうようで^^;

そして最近、ようやく冷蔵庫の中も通常運転になりました。



記事ランキングへ↓
いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


P6011026

冷蔵庫内に余裕があるこの感じが、私にとっての正常値。

↑匂いが移らない琺瑯は、味噌、梅干し、コーヒー担当


あまり作りおきはしないので、いつもだいたいこんな感じ。
あとはもっぱら、野菜室に野菜、そして冷凍庫内に冷凍つくり置きなどなど。

余った食材、余ったおかずを入れるスペース、お味噌汁などを鍋ごと入れられるスペースがあると
台所作業がスムーズにいきます。
どうやらPCと同じで、作業領域が多い方がサクサク動けるタイプ。
テ〇リスのようにすき間を考えながらモノをはめていく冷蔵庫だと
暮らしがうまく回せない傾向にあるようです。



7月いっぱいは、これまでやったことのない新しい作業を、いくつか並行して進めているので
作業量の見積もりが立てられず、なんだかモヤモヤしていました。
見積もれないときは、スケジュールにちょっと余裕を持たせるようにしています。
何かあったときも、いつもの暮らしを継続できるよう余白を持つことは大事!

マルチタスク能力に乏しい私は
冷蔵庫も、気持ちも、余白があった方が動きがスムーズになります。



ここ数日、新しいことにたいしてもようやくペースをつかめてきたので
冷蔵庫の中も通常運転に戻りつつある…というわけです。

今は新しいことに対しての怖さというか、気の構えのようなものもあるけど、
きっと夏休みを過ぎたころには、無事に終わらせたことへの達成感に包まれているはず!と
少し未来の自分をイメージしてなんとかやっています。
「痛みを伴わない経験値はない」
この言葉が頭の中で反芻しています。






( ゚д゚)ハッ!



すっごくまとまりのない内容になっている!
す、すみません…。

こんな内容にお付き合いいただきありがとうございます。
明日はいつもの内容にもどります!

↓家事育に励む方のアイデア募集中
ブログ村テーマ 家事育、はじめました 
↓いつの間にかたくさんの方が投稿してくださってる!
ブログ村テーマ 家事実験・こんな結果になりました


記事ランキングへ↓
いつもありがとうございます♪
にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村