11月のお片づけサポート 
↑ご予約承っております!
\重版ありがとう/


Amazonはこちらから

Instagram



鹿児島の整理収納アドバイザー
サチです。
■活動実績、内容、自己紹介はコチラ

受付&募集中
■11月お片づけサポート
■ガス展2018 暮らしまるまるマルシェ
 ※事前申し込み不要 参加無料


P8314545

けっこう前のことになりますが
テレビで「実家の片づけ」をテーマにした
いわゆるお片付け番組がありました。

録画しておいたものを観ていたら
いつの間にか子供たちも寄ってきて
最後まで4人で見届けました。


この番組は、よくある
見栄え優先の「before/after」
ではなく、片付けの向こう側にある
家族の絆のこと、暮らしのこと
について触れる番組でした。


番組内で出てきた方々は
決してみんな
お片付けができないわけではなく、
・時間がない
・片付け時を見失った
・老いて体力がない
…といった感じでした。


PA126719

10月は気候がよかったので、
ずっと「なんとかしなきゃ」と
思っていたいくつかを片付けました。

まだ子どもたちが赤ちゃんの頃に
自作した棚などの解体作業です。


PA126731

そのままでは破棄できないので
のこぎりカットが必須な棚と格闘。

「この棚を作ったとき、
長男が赤ちゃんで授乳しつつ
DIYしたんだよね~」
と想いに浸りつつ、ひたすらギコギコ…

PA126725

新調した電動ドライバーも大活躍。

木ネジをどんどんぬいていきます。


↑私はシルバーをチョイス



PA126734

解体して、ようやくゴミ袋に
入れられるサイズになりました。

この他にも、燃やせないゴミを
溜めていたので、それもまとめて処分。

「高かったから…」と
なかなか処分を決められなかったものも
これを機にサヨウナラ。

これは整理収納サポート先の
お客様宅でもお話しているのですが
無理に手放すことはすすめていません。
モノの整理より前に、
自分の気持ちを整理してからの方が
お片付けはすすみます。



PA126736

もう余計なものはないと
思っていたけどけっこうあったな^^;

どれも、暮らしの変化や子供の成長で
不要になったものたちばかりです。



これらを処分するときに
あらためて思ったのは
「モノを買う(取り入れる)ときより
モノを捨てる(手放す)ときの方が
労力は3倍、気力は10倍必要」
だということ。

買うのは簡単なんですけどね…。
いざ手放すとなったら、
処分の方法を調べたり、
処分に必要な道具をそろえたり、
お金を出して引き取ってもらう…などなど
買う時以上のパワーを要します。

さらにその上をいく
パワーを要するのが気力。
「要らない」とわかっていても
それを行動に移すまでに
すごく時間がかかる…と
身をもって実感しました。


++++++++++


冒頭で紹介したお片付け番組は
まさにその典型で、
「なんとかしなきゃ」と思っていても
なかなかタイミングがあわず
”処分時、捨て時”を見失っている
ご家庭だらけでした。

にほんブログ村テーマ スッキリさせた場所・ものへ
スッキリさせた場所・もの
にほんブログ村テーマ 片付けて プチストレスをなくしていくへ
片付けて プチストレスをなくしていく
にほんブログ村テーマ 断捨離して心も懐もハッピーライフへ
断捨離して心も懐もハッピーライフ
にほんブログ村テーマ 収納・片付けへ
収納・片付け

私も仕事や子育てを言い訳に
今回処分したモノたちを
見て見ぬふりしてきましたが、
なんとか今年中に
”片を付ける”ことができました。

”片を付けられないこと”が積もると
暮らしは回りにくくなります。
でも、こまめに”片をつけていく”クセが
ついていくと、散らかる暇はありません。
むしろ、片を付けることが
なんとも言えない快感になって
”片付けハイ”になります!(・∀・)!


気がつけば今年ももうあと2ヶ月。
この2ヶ月で、モノにも気持ちにも
片を付けられよう、
ラストスパートをかけたい気分です。



いつもありがとうございます!
更新の励みになっています。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村