▲鹿児島でお片づけのサポートやっています▲



IMG_7657

11年ものの洗濯機から異常音がするようになり
それが毎朝のアラームがわりになっていました^^;

洗えているけど音がすごかったし
突然旅立たれては困るので
ついに買い替えました!


ずーっと「縦型洗濯機にしたい!」
と思っていたけど、選んだのはまたまたドラム式。

なぜドラム式にしたのかを書きたいのですが
まずは新しい洗濯機の搬入記録を…。



IMG_7633

まず、古い洗濯機を撤去すると
異臭がたちこめました

きったない!
とにかくきったない!

洗濯機だからまあ仕方ないけど
モノが置かれたままというのは
こんなにも不衛生なんだとあらためて実感

置きっぱなし、ダメ。絶対。




IMG_7634

そしてこの配管の部分が
それはそれはもうすごく汚くて
あまりの汚さに隙間ができているのか
ここから水が染み出てくる!

搬入してくれた方が不要な歯ブラシで
きれいにしてくださいました…。
本当にすみません




IMG_7653

汚すぎる旧洗濯機跡をキレイにして
無事、新洗濯機が設置されました。

「洗濯機に入らないでね」の派手シールは
わが家には必要ないので剥がす儀式を…。




IMG_7655

すっきりさっぱりー

小さなお子様のいらっしゃるご家庭では
派手だけどこのような注意書きは剥がさない方が
いいかと個人的には思います。




IMG_7648

洗剤投入口は、これまでは引き出し式でしたが
新しい洗濯機は蓋を開けるだけで
投入できるようになり
それだけでラクになりました。

洗剤自動投入はあったら便利だけど
わが家はなくても大丈夫なので
金額を抑えるためにも選択肢からは外しました。



IMG_7657

そして長すぎる前置きをへて
今日の本題
「ドラム式洗濯機を選んだワケ」は


洗濯時に使う水の量
を考えたからでした。


一般的に、洗浄力では
縦型>ドラム式
と言われていて、ここに魅かれて
縦型を選ぶ気満々でした。

でも家電量販店に行ってみると
それぞれの洗濯機の標準洗濯時の水量が
掲示されていて、その数値に驚きました。


洗濯時の水量は
ドラム式>>>>>>縦型
らしいのです。
↑水使用量が少ない方がドラム
今までしらなかったのかというツッコミはなしで


わが家は10kgの洗濯機ですが
1回の洗濯で使う水量の差は
約50Lらしい!!!




縦型洗濯機の洗い上がりのよさは
かなり気になりますが
50Lという数値のインパクトを
覆すほどではありませんでした。



縦型もドラム式も
それぞれメリットデメリットあります。

「どちらがいいか?」ではなく
「自分の暮らしにあっているのはどちらか?」
「何かにモヤモヤすることなく使えるのはどちらか?」
で選択していくと間違いないのかな、と思います。



たまたまわが家は
50L>洗浄力
となっただけ。

ドラム式の方が優れていると
思っているわけではないですよー!



というわけで
わが家の汚い洗濯機搬入記録と一緒に
「ドラム式洗濯機を選んだワケ」を
お送りしました^^



↑選んだのはこれ
ネットではなく家電量販店で購入しました。
ネットで購入すると地方は何かと
制限があったりするので実店舗で購入。
価格は配送設置込みでほぼ同額でした。



ブログ村テーマ
生活家電 
日立製作所(HITACHI) 
家事がラクできる家づくりの工夫♪ 
主婦のつぶやき&節約&家事etc...


インスタもやっています

今日もお読みいただきありがとうございます!
にほんブログ村 にほんブログ村へ
▽▼愛用品、集めてみました▼▽
 
watashinoroom
LINEで更新通知お届けします↓