▲お問合せ・ご依頼はこちらから▲



P8081081

ゲーミングヘッドセットを手に入れました。

子どもたち(特に長男)が
ゲームをするときに使います。

なかには高価なものもあるけれど
扱いの雑な小学生男子が使うので
お手軽価格で、なおかつレビュー評価の
高いものをさがしました。

それがコレ↓です。

sponsored by 嵐家電屋


P8101154

かっこよくて軽くて扱いやすくて
小学生男子にぴったり!



P8101150

長男はipadで
フォートナイトというゲームをプレイしています。

友だちはみんなヘッドセットを使って
プレイしているらしく
前からすごく羨ましがっていたんですよね。
小学生の”みんな”は信じてはダメだけど・笑

待望のヘッドセットが嬉しすぎて
ずっと首に掛けてニヤニヤしています。笑




わが家にはswitchとかPS4とかDSとかの
ゲーム機はありません。
ipadやiphoneでできるゲームのみ。


そして、そのゲームは
その日のやるべきこと
(宿題、学習、片づけ、翌日準備などなど)
が終わったらやっていいよ!
という約束のもとゲームしていたけど

そのやるべきことのクオリティが
異常なまでに低いことが判明しましたヽ(TдT)ノ



そこは母、盲点でした…。
ゲームが目的になると、早く終わらせたいから
クオリティが著しく下がる場合もあるんですね…。
うちの場合はだけどね…。



きっと、長男と二男にとっては
学校の宿題も家庭学習も
まだまだ親や先生に言われてやることで
そのものに意味とか見出していないんですよねー(泣
そういえば私もそうだったわ。


だから彼らの自主性を信じすぎることはやめて
その日やるべきことの結果を見て
ゲームをしてもいいのかどうか
ジャッジすることにしました。

あとは寝る前のゲームもやめました。

長男、明らかに睡眠に影響が出ています。
ゲームの興奮を引きずって
脳が休まっていないままベッドに入ると
なかなか眠れないようです。




ゲームすべてを取り上げようとは思わないけど
私も超ゲーマーだし
やっぱり相手はまだまだ子ども。
無条件に信じすぎるだけが
いいことではないなと痛感しました。

時々思うんですよね、
「信じる」っていい響きだけど
少し間違えると「放棄」と重なるというか。
信じるための材料に目を向けず
盲目的に信じるのはよくないなぁと思ったり。




P8101159

で、フォートナイトで使っている
ゲーミングヘッドセット、

すっっっっっごくいいらしいです!

まず音がクリア!
敵が近づいてくる足音がよくわかるので
事前に対策を考えたり
次の作戦を実行したり
とにかく考えるための材料として最高らしい!


ヘッドフォン自体も重く感じることなく
耳のあたりも快適らしいです。



P8101160

マイクもしっかり音声を拾って
相手(友達)によく声が届くようにもなりました。



元ゲーマーだから思うけど
ゲームを悪にはしたくないんですよね。

こういったサバゲ―は悪く言われたりするけれど
状況を見つつ情報を集めて
自分で判断して最善を尽くす…ということを
学べたりするので決して悪ではないと思うのです。

でも、ゲームという最高に楽しいツールを
手放しで子どもたちに渡してしまうのは
わが家ではまだまだできないな
と、夏休みに入ってあらためて思いました。


ちなみに…
長女にゲームを渡しても
ある時間がすぎたらゲームをやめて
自分で次のやるべきことに行動をうつします。
目的意識がしっかりしてくると
声掛けしなくてもできるんですよね( ̄▽ ̄;)

つまり、信じてもいい段階ということ。
こればっかりは子どもによって全然違うなぁ^^;



sponsored by 嵐家電屋

ゲーミングヘッドセットのおかげで
ゲームがますます楽しいものになりました。


ゲームを心から楽しむために

私は彼らをこの先たくさん信じたいから
今は疑うことを選びます。

ブログ村テーマ
MY HOME(男の子の子育てブログ)
商品レビュー

100円グッズ情報

読者登録できるよ↓
IEbiyori - にほんブログ村



ブログ更新の励みになります…。
押してくださった方、ありがとう( ノД`)
にほんブログ村 にほんブログ村へ
\愛用品、集めてみました/
 
watashinoroom
\インスタへ飛びます/

\わが家の収納公開中

\登録はこちらから/
丸プロフ