f732f092.jpg

幼稚園の運動会がありました☆
ハロウィンが近いのでマステでピック作り。
運動会から帰宅後の片付けは大変なので、使い捨てピックが
疲れやすいアラフォーには助かります。



4c41caba.jpg

モノトーンパッケージの割り箸も爪楊枝も100円ショップですが、
こういったちょっとオシャレな消耗品を100円で調達できるって
実にありがたい時代になりました。




プチおかずカップも100円ー!



56acad99.jpg

マステも100円ー!
消耗品もオシャレに進化してきた100円ショップ、うまく活用していきたいものです。





今年の運動会お弁当はこれで終わり。
下準備をちょろちょろっと済まして、当日は1時間くらいで
完成させられるようになりました。
これからもどんどんラクになるんだろうけど、1回くらい、仕出し屋さんで
注文してみたい気もします(笑




次男、はじめて運動会でしたが、泣いたり寝たりすることなく
最後まで楽しめました。
夫が単身赴任中につき、今回の運動会は写真はほとんど撮らずに、
ビデオ撮影に専念したので、写真が少ないのがちょっと寂しい…。




メダルをもらってご満悦☆

母になって9年、ようやく、まっさらな気持ちで
子供のことを可愛いと思える瞬間が増えてきました。
色々と自信を無くす時期もあったけど、子育ての中の「お世話」の部分が少なくなってきて
気持ちに余裕が出てきた証だと思います。
そんな落ち着いた心境になれるまで9年もかかったなんて、ちょっと情けないけど(汗



*****

ここからは私が毎日読んでいる「育児のバイブル」についてのご紹介です。
興味のある方だけ、続きをご覧ください。



よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m


アイリス収納インテリアドットコム連載中!
アイリス収納インテリアドットコムへ

― キッチン ―家事がスムーズに進むキッチン収納の工夫

Sumai(日刊住まい)更新中!

ワニブックスより
書籍を出版させていただきました

■楽天ブックスで購入する■
■amazonで購入する■

■ 収納&インテリア部 ■ への参加募集中(エキサイトブロガー様限定)★

私、いわゆる育児書を読みません。
正しくは、どんな育児書がよいのかわからないので、手をつけていないのが
正直なところなのですが、そんな私にも、毎日欠かさず読んでいる
「育児のバイブル」があります。
それは尊敬するワーキングマザーのブログ。
5人の子供を育てながら、フリーのアナウンサーとして、
毎日テレビで、講演会で、撮影で、忙しく活躍するワーキングマザーの日々のブログ。
こちらのブログです→☆☆☆
なんとなく、専門家から放たれる言葉よりも、現場で奮闘する人から出た素直な言葉の方が
すんなりと受け入れられ、心に残りやすいからかもしれません。

ここ地方で、子供がいながらフリーのアナウンサーとして働くのは、
すごく大変なことだと、業界を知らない私でも容易に想像できます。
地方の悲しい特徴なのですが、企業の体力が弱いことから、
ワーキングマザーの肩身がとてもとても狭いのも事実で、
育休を取得できるのも、公務員かごく一部の体力のある企業のみで、
「育休中だ」と言えば、「えっ?!どこに勤めているの?」ともれなく聞かれるほど。
都会では考えられないかもしれませんが、まだまだ「妊娠するともれなく退職」が
当たり前のようにまかり通っている地域なのです。
そんな子育てしながら働くのが難しい地方ではありますが、
5人も子供がいながら、それでも仕事のオファーが絶えない彼女の姿を見ていると、
環境を言い訳にして何もできない自分を反省し、そしていつの間にか活力をもらっています。

そんな彼女のブログは、子育てのコツとか、忙しくても仕事をこなすコツとか、
時短家事のコツとか、そういったものはまったくありません。
ただただ、日々のお仕事、子育ての中で感じたことを、ややハイテンション気味(笑)に
語っていて、それが私にとって、とても読み心地のよいものなのです。
彼女とは今年のはじめに会うことができました。
相変わらずパワー全開で、裏表のない人でした。
学生の頃、一緒に合コンに行ったりしたけど、
新しい出会いなんかよりも、彼女と盛り上がることの方がずっと楽しみでした。
彼女が学生時代からずっと変わっていないこと、それは、
 ・周囲の人にいつも感謝する
 ・できないことを人のせいにしない
 ・人の悪口を言わない
いつも自分が主体で、人のせいにしたり人と比べたりしない、
だからこそ周りからの信頼も厚く、子供がたくさんいるということも
仕事をする上での妨げでもなんでもなく、逆に、周囲の人たちが
手助けしたくなるのだろう、とあらためて思いました。

家事も育児も仕事も全力で取り組んで、そのため涙を流すことも多いけど、
それでも全力でやった結果だからと、人のせいにせず受け止めて
次への活力とする姿に毎日刺激を受けていて、まさに、育児のバイブルになっています。
エネルギッシュな人の全力で頑張っている姿こそが、育児の励みになるなんて
数年前までは考えられなかったなぁ…。

そんな私の尊敬するワーキングマザー、8月に放送された深イイ話に出演しました。
テレビに出ても、いつもの素の表情と変わらないことにいつも驚かされます。
そしてそしてなんと!明日放送の深イイ話にも再登場します!
上から目線の育児書や、いいところにしかスポットを当てないような育児特集記事、
あれもダメこれもダメと、ダメダメしか言わない子育て情報誌にはない
なんともいえない爽快感がたまらないので、よかったら観てみてくださーい!!