自作棚を一部分解して作ったモノ。




タイトルの通り、長女部屋のテーブル(もどき)にリメイクしました!















机はあるものの、まだまだ机に向かって何か作業することはないので
折り紙や塗り絵などするときの、作業台として作ってみました。






形がシンプルなので
単なるテーブルとしてだけでなく
机横の物置台として使ってみたり。




絵本や毛布などを一時置きできる
ベットサイドテーブルとしても使えます。





…と、私が色々と妄想したところで
子供たちは思惑通りに使ってくれるわけないけど( ̄▽ ̄;)





このテーブルもどきを使って
お店屋さんごっこや、病院ごっこをしていました★

お友達が遊びにきてくれたときも、お菓子や飲み物を載せる台として活躍しそうです★












早速、本来のテーブルとして長男が使用中。

たまたまだけど
リプロダクトのキッズDSWとの高さバランスもよかった!





1Fでなく、ここでクレヨンや糊を使うようになってくれたら
何にでも手をのばしてしまう次男対策にもなるかも…
との思惑もありました。

複数の乳幼児がいると、おもちゃ置き場の対策って大事。







子供部屋は子供の成長に応じて
必要なモノ、不要なモノがどんどん入れ替わっていくし
同時に子供の好みも変わっていくので
子供部屋自体にお金はかけたくありません。

家具もおもちゃもランドセルも、ある意味消耗品。
そんな消耗品より、もっと先の、
子供たちの将来にかかわるような進路を選択する時期に
もっともっとお金がかかるはずなので
そんな時期に備えて、今の子供部屋は、プチプラと手作りで乗り切っていこうと思います!




「手がかからなくなると、お金がかかる」
おそらく10年後、我が家はこの言葉の意味を思い知らされる時期(-▽-)
こわい…。




よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m



ブログ村のお気に入りに登録してくださってる方が
気づけば150名を突破していました。
いつも読んでくださる方、ありがとうございます。

ブログを書くのも残りわずかとなりましたが
暇つぶしにでも読んでくださればありがたいです。