3f5d9ef8.jpg

いきなり生活感満載な冷蔵庫内でスミマセン(。-∀-)

冷蔵庫掃除のついでに、庫内のモノを整理しました。





e3f8f77a.jpg

美しい中身ではないけど、使いやすいよう
さりげなくカテゴライズしているつもりです。

これらのものたちは、必ず冷蔵庫内に常備されているものたちで
冷蔵庫上段2段は、ほぼこの形で固定化されています。不動のエースたち?!



もっと冷蔵庫内の収納を美しくしたくて、
収納本や主婦向け雑誌によくある
「ケースを使っての冷蔵庫内カテゴライズ」を真似しようと試みたこともあります。
「朝食セット」とか「和食セット」とか決めて
マーガリンやジャム、漬物や海苔などをケースに一まとめにしておく…ってやつ。
見た目はとても美しいけど、残念ながら我が家には不向き(涙
ケースによるカテゴライズは、ある程度、使うモノが定着化している家庭向けだと思います。

マーガリンやジャムや海苔のパッケージサイズって、メーカーによって違うし
子供たちの成長に応じて、購入する量も変わってきます。
しかも、子供が小さいうちは子供の趣向もコロコロ変わったりして
大人が思うような定着自体が難しい時期もある…。
しかも私自身、調味料類に大きなこだわりもないので
いつも選ぶ基準は「スーパーの特売品」( ̄ー ̄)
これではパッケージのサイズが固定されないので
いくらケースを使って見栄えよくしても、そのケースに入らないこともあるので
ケースカテゴライズの収納は断念しました。

冷蔵庫内も美しい収納ができる家庭は
やっぱりある程度、モノへのこだわりを大切にしていて
なおかつ、そのこだわりを保持できるレベルなんじゃないかと思いました。

我が家はそんなこだわりを持ち続けられず
スーパーの特売品に目がくらむ性分なので、まだまだです…。




123e8c0a.jpg

上段にはあめやチョコレートといった、キッチンでの私のおつまみが常備されています(`ω´)
こっそり食べようとすると、子供たちに見つかってしまう
その隣にはルクポットに梅干し。
そして右側には、画像のように、野田琺瑯の持ち手つきストッカーで
コーヒーと味噌を保存しています。
このストッカーは奥行きが浅いため、奥のスペースには
マーガリンや製菓用のバターのストックを保管しています。

冷蔵庫って意外と奥行きがあるから、うまく収納するのが難しい…。



さてさて、2段目左のガラス保存容器はヴィヴジャーを6個使っています。
ヴィヴジャーには雑穀米、きなこ、すりごま、漬物、干しえび(出汁用)、アーモンドプードルを
それぞれ保存中。
これらのものを保存するのにちょうどよいサイズだっていうのと
ガラス製なので、匂い移りが気にならない、そして
中身がよく見えるので、この特等席で活躍しています。






2段目真ん中にはニトリのガラス製キャニスター。

これは蓋の開閉がとても楽なので、調味料入れに適しています。
ヴィヴジャーと同じく、中身がよく見えるのもポイント。
ドライイーストや固形ブイヨン、昆布茶(料理用)や塩ささめなどを保存しています。






お刺身やお惣菜などについている、からしやわさび、醤油等も
このキャニスターにひとまとめにしています。
我が家はなぜか、チューブのわさびやからしが無いので
必要なときはここから使っています。
あると便利レベル…かな。







2段目の右端には、ステンレスケースに海苔を入れて立てて収納。

100枚入り海苔パックの中身が全部入っています。
以前は5枚くらいずつ入った個装海苔パックを買っていたけど
使うたびに袋がゴミとして出るので、面倒になって100枚入りパックへ移行。
こんな風にケースに移しておくと、このまま食卓に出せるし
冷蔵庫内では、縦置きでも横置きでもできるのがいいところです。




…こんな風に、冷蔵庫の上段2段は、これらのものたちでだいたい定着しています。
下段2段はほとんどフリースペースで
作り置きのおかずや、ヨーグルトや納豆、豆腐などなど。
あとはお鍋ごと冷蔵庫に入れられるよう、下段2段は常に空けておくようにしています。

あまりに定位置をガチガチに決めてしまうと
かえって使いづらいので
このくらいゆるーく定位置を決めておいて
生活の変化に臨機応変に対応できる冷蔵庫内を心がけています。



よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m


明日から冬休み…。
今日は午前保育なのですぐに帰ってきます…。
しかも次男が長男に続き、アデノウイルス感染中(汗
↑熱はほとんど出ず、元気だけど
遊びながら大掃除の手伝いでもしてもらおうか。