無印良品で購入してきたファイルボックスやラタンボックスたちで
リビングの収納を整えてみました。






ちなみに以前はこんな感じだったリビングの棚。

「雑誌などを無造作に置いて、一緒に雑貨も飾って
飾りつつも、ほどよく生活感が漂う空間にしたい」

と、うっかり高い目標を設定してしまったのですが
やはり私にはハードルが高すぎる目標でした。






というわけで、無造作に置く・飾るというのは断念して
シンプルな収納スペースに変えました。





上段の左半分は、ファイルボックスに雑誌を収納。

私は本や雑誌を読むことはほとんどないので
これだけあれば十分です。私が読む活字の9割以上はマンガ(`ω´)
出したままでもオシャレな雑誌ばかりだったらいいのですが
ほとんどが地域情報誌で、見た目も賑やかなので隠すことにしました。

これでスッキリなったのはいいけど、ファイルボックスの大サイズを使ったのはちょっと失敗…。
大サイズに雑誌を入れると、とても重くなってしまい、出し入れがやや大変です。







66188f80.jpg

重ねられるラタンボックスの上段には、
リモコン類と、近いうちに使う(提出や投函)予定のある資料を放り込んでいます。
そして下段のラタンボックスには、未処理のモノいろいろ…。
収納場所が決まっていない、もしくは、改めて収納場所を確保するまでもない
行き場のないモノたちを放り込んで、時間のあるときに選別するために、
ここが一時置きとなっています。


これでダイニングテーブルの上に、モノを積み重ねる生活から脱け出すつもり( ̄ー ̄)







そして下段のファイルボックスには、子供たちの学習道具を収納。




b0235116.jpg

長女はペンケースと色鉛筆を、
長男はペンケースとぬり絵を入れていました。
次男用のボックスには、今のところ何も入っていません。

通信教育などをやっていないので、問題集やプリント類もないのですが、
あと数年もすれば、必要な教材が出てくるだろうと思い、
それぞれの学習に関する収納スペースを確保しておくことにしました。



本当はダイニング横にオシャレなチェストでも…と妄想を膨らませていましたが
これ以上家具を増やすのは避けたかったため
リビングの棚を収納棚にすることにしたのです。
オシャレなチェストには今も惹かれるけど






32dec624.jpg

そして絵本収納場所には、すべり込み購入した無印の仕切りスタンド二つを。

スタンドがあると、絵本が倒れることがなくなり、
子供たちも絵本の出し入れがしやすくなったようです。

スタンドの仕切りを利用して、図書館から借りてきた本と
小学校や幼稚園から借りてきた本を簡単に分けることにしました。
無印の仕切りスタンド、ちょっと高いなと思っていたけど、
かなり丈夫なので、本の重みでも曲がることがなさそうで安心です。







雑貨は飾れなくなったけど、見た目スッキリ、そしてシンプルになりました。
ファイルボックスの無機質な感じと、ラタンボックスのナチュラル感の融合が
なかなかのお気に入りです。

リビングの収納はとりあえずこれで完成。
あとは、子供たちの成長に応じて、中に入れるものを変えていくだけです。


家の中の懸念事項を解決できるとすごく清々しい。
雨ばかりで外に出られないので、家の中で今後の妄想を膨らませようと思います。





よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもありがとうございますm(_ _ )m