長女と長男が登校&登園して、次男がお昼寝している隙に
冷凍保存してあるケーキをこっそりいただくのが習慣になっています。


この前、夫の職場の配偶者健康診断にいったところ、
出産前より体重が4キロオーバーしていることが判明。

お楽しみのスイーツタイムと真剣に向き合わなければならないときがきたようです(´・c_・`)







そして本題、ラップ類の収納について。

背面カウンターにカゴを置いて、根菜類を収納しているのですが、
その隣に空きスペースがあるので、とりあえずラップ類を置いていました。

↓根菜類を入れているカゴはこちらで購入しました
■北欧風 ウッドチップ オーバルバスケット【L】■


でもキッチンは1歳の次男にとって魅力いっぱい。
キッチンに居座って荒らしていきます。






ほら!現行犯っ!!!ヾ(*`Д´*)



ラップ類はメーカーによっては手を切りやすい刃を用いているものも
まだ多いので、やっぱりちょっと危険…。
次男の目に留まらないところに退避させることにしました。







目をつけたのはココ。
シンク下の大きな引き出しです。







ここにあるのは、パンカッターガイドや電子スケールなどなど、
こんなキッチン収納の一等地になくてもよいものばかり。

これらを全て移動させて、引き出しの中をキレイに拭いて、
ラップ類を収納することにしました。







ラップ類を立ててみたらピッタリ。
引き出しの開閉時にずれたりすることもないので合格です★






488f056d.jpg

キッチンではシンク前に立つ時間が一番多いので、
シンク前に立ったまま、引き出してすぐに取り出せるのは便利。
ラップの取り出しが、かなーり楽になりました(・∀・)♬♬

 ・取り出しやすい
 ・カラフルなパッケージを隠せる
 ・次男に見つからない

要件をすべて満たしているこの収納場所が、
ラップ収納の終着点になりました。







これまでラップ類を置いていた背面カウンターに、また空きスペースができました。
ここの活用方法も考えていこうと思います。





よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもありがとうございますm(_ _ )m




次男、スプーン使いが少しずつ上達してきて
口の手前でスプーンをくるりとひっくり返してしまうことがなくなり、
食べる前に、食べ物を落とすことが少なくなりました。
こうして1歩ずつ進歩して、楽になっていくのねー。
1歳児とベッタリなのは初めてなので、こんな些細なことも
いまさらだけど新鮮です。