以前の記事で、押入れを紹介したところ
いくつか質問をいただいたので、押入れQAコーナーとします。





まずは「押入れ上段内を、さらに上下に分けているが、どうやって分けているの?」
というご質問をいただきました。

押入れ上段では、150cm×30cmの板をホームセンターで2枚購入してきて、
それを仕切り代わりに使っています。





d55f810e.jpg

真正面から見るとこんな感じ。

同サイズの衣装ケースを左右に2段ずつ重ねて、
その上に150cm×30cmの板を2枚載せています。
さらに、右側の衣装ケースの上には、衣装ケースを2段重ねて、
衣装ケースで板をはさむようにして、空間を上下に分けています。







押入れに布団類を積んでいくと、下の方の布団は取り出しにくくなるため、
空間を二つに分けて取り出しやすくしました。

布団って、サイズも重さもけっこう大きいので、
こうして上下に分けただけで、取り出しの効率がずいぶんと違ってきます!
しかもノーネジ、ノードライバーなので、DIYはちょっと…っていう方や
賃貸にお住まいの方にもオススメ♪






次に「押入れ内で使っている衣装ケースはどこのもの?」
というご質問をいただきました。

衣装ケースは押入れ用に奥行きの深いもので、全てニトリのものです。

どうしてニトリのものを選んだからというと…、
車で行ける距離にニトリがあるというのと、他の衣装ケースと比較すると
ちょっとお安く済むからです。
あと、この手の衣装ケースにありがちな、経年とともにケースがたわんでくる…ということが
今のところないので、ニトリのものでリピート買いしました。

前面はプラダンをはさんで、見た目白くしています。








次に「パイプハンガーとパイプ受けの長さは?」
というご質問をいただきました。

押入れでは、ふすまを開けて右半分を、簡易ワードローブとして使っています。




046220df.jpg

市販の押入れ内専用ハンガーポールなどは、突っ張り式であったり
スタンド式であったりするのですが、見た目が好みでなかったため、
ホームセンターでパイプハンガーを購入して、自分で天袋に取り付けました。

パイプの長さは90cmで、パイプ受けは約5.8cmのものです。
パイプ受けはより短いものもありましたが、ハンガーをかけるには
5.8cmの方がスムーズにかけられます。






021a6b03.jpg

下段にも取り付けて、未就学児用の簡易ワードローブとしています。
子供用アウター、幼稚園のリュック、シューズバックなどなど、
普段の園生活で使うものの収納に役立っています。


この、押入れ内のパイプハンガー取り付けについては、
「うちも同じように取り付けました!」というメッセージをたくさんいただいており、
たくさんの方々のお役に立てたのだと思うと、
とても嬉しくてニヤニヤが止まらない、思い入れのある収納箇所のひとつでもあります。







これが現在の押入れ全貌。

今のところ、下段は全て子供関係のモノたちなので、
子供たちが成長して、自分の部屋でモノを管理するようになったら、
ここには家族分の布団などが仕舞われる予定です。

広くて奥行きのある押入れは、収納方法が難しくて
ついつい投げ込み収納になってしまいがち。
我が家では、衣装ケースや板を使って、押入れ内を5箇所の空間に分けることで
それぞれが目的をもって、なおかつ出し入れしやすい空間を実現させています。

押入れに衣装ケース+板+パイプハンガー、オススメかも★





よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもありがとうございますm(_ _ )m