パントリー内に適当に仕舞っている紙袋の選抜と仕分けをして、
我が家ではけっこうよく使う紙袋を、もう少し取り出しやすくするため、
収納方法も一緒に見直しました。

以前は無印のダスドボックスに、ただポイポイと突っ込んでいただけ…( ̄ー ̄)







新しい収納場所は、無印のトタンボックス。
トタンボックスに、家にあった100円ショップのファイルスタンドを入れて
簡単に3つのカテゴリーに仕分けました。






ae51b265.jpg

ここに大・中・小サイズの紙袋をそれぞれ仕舞うだけ★
大サイズの紙袋のみ、曲げて入れています。

たったこれだけど、大まかにサイズと場所を分けるだけで、
取り出しやすくなりました!







我が家で一番よく使う紙袋といえば、コーヒーを買ったときにもらうサイズの紙袋です。

夫が飲み会の日は、お弁当は捨てられる容器に詰めるので
このサイズの紙袋に入れて持たせるようにしています。
使い捨てお弁当袋袋として、ちょうどいいサイズなので
一番取り出しやすいところに仕舞いました。






紙袋を仕分けたトタンボックスは、キッチン背面カウンターへ。
取り出しやすさも見た目も向上♪


これらの紙袋以外にも、もっと大きいサイズの紙袋があるのですが、
それらは滅多に使うことはないので、納戸に仕舞っています。









紙袋が入っていた無印のダスドボックスには、ビールを仕舞うことにしました。






無印のダスドボックスと、ビールケースを並べてみると
高さをのぞいて、ほぼ同じサイズであるということを発見!






リビングから見えない場所でも、できる範囲でスッキリできれば
気持ちのいいもんです(*´ω`*)




よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもありがとうございますm(_ _ )m