野田琺瑯の持ち手つき角型ストッカーには味噌と珈琲を保管しています。


このストッカーをもう一つ買い足して、梅干入れにしました。
梅干は大量にいただくことが多いので、このストッカーになら
分けずにまとめて保管することができそうです。

↓こちらで購入しました
■野田琺瑯 持ち手ストッカー 角型L■




1ae44ab4.jpg

ストッカーたちは冷蔵庫最上段の定位置へ…。

ストッカーを置くと、冷蔵庫の奥行きが余ってしまうので、
この奥行きを、あるモノたちの保管場所にすることにしました。






キッチン収納の悩みどころで書いていた
開封して中途半端に残った食品の保管場所です★







1eac8a69.jpg

IKEAのISTADに入れて、冷蔵庫奥へおさめました。

粉末ココア、製菓用マーガリン、未開封コーヒー、砂糖、フロストシュガー、白玉粉、パン粉。
とりあえず、我が家で開封済みまたは、専用の保存容器に入りきらないものたちは
ここに保管することにしました。
もともと、味噌と珈琲を入れているストッカーの奥には、製菓用マーガリンと珈琲のストックを
保管していたので、そこに、他の開封済み食品を仲間入りさせた形になります。


パッケージが見えてゴチャゴチャしているけど、
いつもは野田琺瑯が隠してくれているのでスッキリ!

これでまた一つ、懸念事項を年内に解決できました★



よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもありがとうございますm(_ _ )m