我が家の取扱説明書&保証書は、無印のファイルボックス3つに収まっています。






一つ一つの取扱説明書に対して、一つのフォルダーを準備していたのですが、
この方法だと無駄があることに気づきました。

例えばエアコン。
リビング用と寝室用と、それぞれのフォルダーに分けていたのですが、
フォルダー自体の厚みが1cm程度あるため、エアコンの台数×1cmに…(・・;)

そもそもエアコンの取説は薄いので、1cmの厚みは勿体無い。
そんなわけで、エアコンの取説は全て一つのフォルダーにまとめることにしました。






エアコンだけじゃなく、他の空調機器も一台につき1フォルダーにしていたので、
これらも同じようにひとまとめに。





同じくキッチン家電も全て一つのフォルダーに。
先日購入した新しい炊飯器の取説も、すでにこの中です。


代表のフォルダーに、他のまとめたいフォルダーの見出しラベルを
ペタペタ貼っていきました。
このフォルダーの見出しラベルは「キッチン家電」に変更です。






あとは新しく「とりあえず」フォルダーを準備しました。

夫が購入したまま放置しているレッグマシーンの取説や、意外と紛失しがちな
メガネ購入時の保証書など、なんとなく分類しづらかったものたちを、こちらにひとまとめに。
うーん、これでスッキリ♪





こんな風に取説や保証書をまとめていって、3つあったファイルボックスは2つになりました。


私は根っからのペーパーレス大好き人間なので、こんなにネットが普及している今、
わざわざ紙の取説をとっておく必要があるのかと、思うところがあるのですが
ファイルボックス2つ分の場所だけは確保して、あと入りきらなくなってきたら
メーカーのHP上の取説PDFを活用していこうと思います。






取説&保証書のファイルボックスが2つ、保険関係書類のファイルボックスが1つ、
家建築時の資料のファイルボックスが1つ。
我が家の家族共有書類は、このファイルボックス4つにしぼることができました★






これらの家族書類の収納場所は1Fの納戸。

このような書類は、ついついリビングやダイニングあたりに置きたくなるのですが、
取説も保証書も、保険関係の書類も、家建築時の資料も、
年に一度見るか見ないか…という頻度でしか参照しないため
くつろぎスペースであるリビングの収納スペースには置かない…!というのが
小さなこだわりです。


***持ち出しフォルダーについて***
取説等を入れているフォルダーについて、よく質問いただくのですが、
コクヨの持ち出しフォルダーという製品です。
我が家で使っているものは、残念ながら廃盤となってしまったのですが
今はこちら↓のような商品があるようです。
■コクヨ 持ち出しフォルダーカラーA4グレー■
色々なカラーがあるようですが、オフィス臭ぷんぷんなグレーが好み…!



よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m