我が家の階段下収納は、折れ戸を開くとこんな感じになっています。
掃除道具、家族全員の肌着類、ハンカチやティッシュやフェイルタオル、
靴下から水着まで、お風呂や洗面所が近いこともあって
家族共有のモノが多く収納されています。
そして、この階段下収納には、あるモノを隠しながら収納しています。




0c2e27a6.jpg

キャスター付き衣装ケース(家族の肌着などを収納)を手前に引き出すと…





階段下空間の壁が見え、そこに小さなフックが取り付けられています。






ズームするとこんなフック。
100円ショップにあるハンマーで打ちつけるタイプのフックで、
このフックにあるモノを隠しつつ収納しています。




93557c76.jpg

ここに隠しながら収納しているあるモノとは、プールバッグでした!

スイミング教室等に通っていれば、年中必要になると思うのですが、
我が家の子供たちはスイミング関係は習っていないので、プールバッグを使うのは
夏季の2ヶ月くらいの期間になります。
その期間はすぐ取り出せるよう、脱衣所に掛けているのですが、
プール期間外の残り10ヵ月は全く使いません。
なので、このような取り出しにくい場所に隠すように収納していてもOK。
壁面と隙間を利用しての収納なので、収納スペースも節約できています。

使用期間が限られているシーズンものは、日常使いのモノたちの裏にひっそりと、
コンパクトな収納スペースで仕舞えると無駄が少なくていいのかもしれません。





キャスター付き衣装ケースを戻すと、何事もなかったかのような姿に戻ります。
これで誰も、まさかこの奥にプールバッグが隠されているとは気づけまい( ̄ー ̄)

…いや、母に何か(不慮の事故とか急病とか)あったらそれは困るので、
子供たちにはプールバッグはここだよ~と、教えておきました(笑


よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m

■手作りソーイングキットを取り扱う「ヌノコトのコト」でコラム連載中です■
IEbiyori別館 住まいと収納のちょっといい話

■ワニブックスより書籍を出版させていただきました■

■アマゾンで購入する■
■楽天ブックスで購入する■