この前紹介したバスタオルハンガーについて、どのように収納していますか?という
ご質問をいただきました。

答えは…

「特に収納箇所は設けていません」
です。



こんな風に、洗濯グッズ一式は室内物干竿に吊り下げたままです。

私が住む地域は、一年を通して降灰があるため、室内干し率が高く
このように洗濯グッズも下げっぱなし…という家庭が多いと思います。
新築するとき、太陽光発電よりも室内物干スペースの方に予算を割く家庭が多いです。
室内に物干スペースを設けているので、このような出しっぱなし収納が可能なわけですが
物干スペースがなければ、普通のハンガーより大きいバスタオルハンガーの収納箇所は
確保しておいた方がいいようです。

私自身、色々な方のブログを読んで、洗濯グッズ(ハンガーやピンチなど)置き場を
きちんと設けていて、洗濯のたびにハンガーなどを出し入れしているという習慣を知ったので
このような吊り下げっぱなし収納は降灰のある地方ならではなのかもしれません。
期待に添えるような回答ではなくて申し訳ないです…。

以前から洗濯グッズに関する収納の質問メッセージをたくさんいただいておいたので
記事として残しておきます。

↓ステンレス製バスタオルハンガー★
■NEWステンレス バスタオルハンガー3本組■


*****



1週間以上前の発売でしたが、こちらの本に掲載していただきました。
無印良品のモノ、我が家にもけっこうあって驚きました!
プロ視点によるカタログ本ではなく、このような実際に生活しながら使ってみての感想や
具体的な使い方まで紹介されているので、自分の生活と照らし合わせながら
無印グッズを参照できるのは、とても便利!だと思います。

気になる方は是非…!!


よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m


■手作りソーイングキットを取り扱う「ヌノコトのコト」でコラム連載中です■
IEbiyori別館 住まいと収納のちょっといい話

■ワニブックスより書籍を出版させていただきました■

■アマゾンで購入する■
■楽天ブックスで購入する■