前回の記事で紹介した物干竿に続いて、灯油の給油ポンプも壊れてしまいました(涙
壊れるときは続けて壊れるのね~(涙

賃貸時代から使っているので、使い始めてもう10年以上になる給油ポンプ、
給油中に突然灯油が漏れ出した…!と思ったら、一部破損してしまったもよう。
辺りに広がる灯油の匂いと、ポタポタこぼれ落ちる灯油に、軽くパニック状態でした。

でも、灯油の匂いが好きな私と子供たちは、ちょっと興奮して辺りをクンクン(笑





これまでは手動の手押しポンプでしたが、今回はじめてオートポンプを使ってみました。

■三宅化学 オートポンプ TP-G3■

いいね!オートポンプ!!
ポリタンクにしっかり固定できるし、ちゃんと腹8分目にきたら自動停止してくれるし。
電池式なので電池交換の必要はありますが、給油自体は年に数回なので
全く問題なさそうです。
我が家には灯油タンク(20L)が二つあるのですが、もう一つのタンク用にも
購入したくなりました。




灯油タンクは納戸のカーテン内に隠し収納…。

さすがに灯油は「シンプルな容器に移し替え♪」は無理なので
灯油タンク2台をまとめて納戸内のカーテンに隠して収納しています。

ちなみに我が家の暖房は、なんと!賃貸時代から使っている6畳用の灯油ヒーターのみ!
南国であることと、家族全員寒がりでないことと、建築会社様の頑張りのおかげで
冬の一番寒い時期でも、エアコン無しで乗り切ったりします。
1Fのエアコンも2Fのエアコンも稼動していません。

オートポンプも加わったことだし、灯油ヒーター生活はこれまで以上に
快適になりました★


よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m


■手作りソーイングキットを取り扱う「ヌノコトのコト」でコラム連載中です■
IEbiyori別館 住まいと収納のちょっといい話

■ワニブックスより書籍を出版させていただきました■

■アマゾンで購入する■
■楽天ブックスで購入する■