リビングのテレビボード引き出し一段分に、DVDとCDを収納しています。





けっこう前に購入したまま放置していたDVDケース(ダイソー産)を使って、
ようやくDVDの整理をやってみました。
ケースを購入したのは昨年のことですが、買ったことで満足してしまうタイプなので
なかなか実行に移せず年を越してしまった…(・Θ・;)





整理前はこんな感じ。
ニトリの引き出しケース(今はおそらく廃盤)の引き出し部分をそのまま入れ
DVDやCDを放り込んでいるだけです。
どこに何があるのかわからない…、収納としては間違いなく悪い例でアリマス(・ε・。)


我が家のDVD保持の特徴は
 ・保有枚数は少ない
 ・頻繁に見ない
 ・長距離ドライブなどで持っていくことがある
といったところなので、大掛かりなラベリングや、一目でタイトルがわかる必要性は無く、
むしろ、長距離ドライブを意識して、持ち出しやすさに重点を置くことにしました。






そんなわけで、DVD整理に使ったのはこちらのケース。
よくあるファイル型ではなくて、12枚収容できるケース型なので、持ち運びにも便利。




背ラベルに好きなジャケットやオリジナルのラベルを作成して入れておくことも可能。
私はオリジナルラベルを作成するようなセンスはないので、いつものピータッチで
ラベル貼りだけする予定です…。





まずは子供向けDVDの整理から。
再生してみてキズやその他の劣化などで読み込めないもの、もう見ないものは破棄し
残ったものをケースに入れていきました。





子供向けDVDは以下の通り、おおまかに3つに分類。
 ・こどもチャレンジ関係←長女が4歳まで契約していたもので、今後増えることはない
 ・ディズニー・ジブリ←こちらも主に長女の趣味なので、成長にともなってあまり増えないと予想
 ・ふろく(子供向け雑誌に付いてきたもの)←増える可能性あり

これから少しは増減があるかもしれませんが、今のところ4つのケースに収まっています。
子供用DVDは黒いDVDケースの半透明バージョンに収納しました

我が家の子供たちの場合、「〇〇をみる!」とはじめから見たいタイトルが
決まっているようなことはほとんどなく、「なんかみようかな~」と
気分でDVDを選ぶことが多いので、大まかなカテゴリ分けだけしておいて
あとはご自由にどうぞ~なスタイルにしてみました。



その他のDVD整理は次回に続く…!



よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m


■ワニブックスより書籍を出版させていただきました■

■アマゾンで購入する■
■楽天ブックスで購入する■