入梅前にしたいことの一つが、リビングのラグ撤去。
これからの季節、私が住む地域では降灰もひどくて、
ラグを洗濯しても干すタイミングを逃すことが多いので、
お天気がよく、灰が1週間くらい降らなかった頃に、洗濯機で丸洗いしました!




736ba1c3.jpg

丸洗いして干して、今度は直径2メートルの大きなラグを仕舞う作業に移ります。
次にこのラグを出すのは半年後くらいなので、それまで邪魔にならないように、
かといって出すのが億劫にならないように、ほどよくきちんと仕舞います。

まずは、購入していたときにラグが巻きつかれていたプラ素材(?)の軽い棒に
バウムクーヘンのようにラグを巻いていきます。





巻き巻き…
巻き巻き…





巻いたラグをしっかりと固定させるために、ラップストラップ登場!
クリスマスツリーを固定させるのに使ったラップストラップと同じショップさんのものです。
クリスマスツリー収納の記事はこちら→「箱に仕舞わないツリー収納





200回以上繰り返し使用可能なラップストラップなので、
これからもラグを留めるのに買い替えの必要はありません★
強力タイプなのに、パリっと気持ちよくはがせるので、
はがすときもすごくスムーズです。
このあたり、100円ショップのものとは品質が違うなーと実感します。
半永久的に使うものは、このようなしっかりとしたラップストラップ、簡易的に使うものは
100円ショップのもの…と使い分けてもいいかもしれません。






ラップストラップで3箇所を留めて、ラグはしっかりと固定されました!





あとはこのまま納戸に立てかけておくだけ。
これで、直径2メートルのラグ収納は完成です。

埃が気になりますが、ラグを使う前は一度天日干しするので問題ナシ。
ラグ専用のケース等ありますが、今後、ラグのサイズが変わってくる可能性もあるので
どんなサイズのラグにも対応できるラップストラップ収納がオススメです('-'*)

↓こちらの商品です
■幅12mm ラップストラップ3m■

よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m


■ワニブックスより書籍を出版させていただきました■

■アマゾンで購入する■
■楽天ブックスで購入する■