とても小さく地味な箇所ですが、トイレの手洗器下の収納スペースは、
「そこで使うものが一同にそろっている」のがベストだと思う私にとって
家の中で一番のお気に入り収納スペースです。





フィッツケース上のカゴには、トイレポットにセットする
黒いポリ袋を取り出しやすいようにして収納中。




100円ショップのファスナーケースの一部をカットして、ここからポリ袋を
引っ張って取り出せるようにしています。
ファスナーケースなら、薄くて場所をとらないので、どこにでも忍ばせて
コンパクトに収納できるのが魅力!

↓トイレポットは無印の袋が見えないタイプのものを愛用中





フィッツケースの1段目はトイレのクイックルシートとそのストック、
手洗器掃除で使うメラミンスポンジを入れていて、お掃除セット用引き出しになっています。
フィッツケース2段目は生理用品。

トイレに必要なのは、
 ・トイレットペーパー
 ・トイレ掃除用品
 ・生理用品、黒いポリ袋
の、大まかにこの3種類に分けられますが、これら全てが、
トイレ内の一箇所にまとめられており、そのうえ、どれも少ないアクションで
すぐに取り出せるので、一番のお気に入り収納スペースとなっているワケです。

家中の収納を見直しはじめたときに、最初に取り掛かったのは
洗面台下とトイレの収納でした。
コンパクトな箇所なら、構想と道具の下準備さえあれば、1日でスッキリと
終わらせられるので、お片づけとっかかりの場所として最適だと思います。
いきなり、キッチンとかクローゼット、押入れや納戸(パントリー)などからはじめると
モノが多すぎて投げ出したくなってしまうので、すぐにお片づけの成果を実感できる箇所から
はじめるのがオススメです。

…と、わかった風なことを書いていますが
過去、納戸の整理からはじめて、途中でワケがわからなくなってしまい、
結局はリバウンドばかりだった経験から得た教訓なのです(-ε-;)


Sumai(日刊住まい)更新中!



よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m


ワニブックスより
書籍を出版させていただきました

■楽天ブックスで購入する■
■amazonで購入する■

■ 収納&インテリア部 ■ への参加募集中(エキサイトブロガー様限定)★