粉モノや一部の乾物保管にはフレッシュロックを使っています。
フレッシュロック前身のスナップウェア時代から愛用しているので
愛用歴(たぶん)7年になります。

開閉しやすくて密閉性も高く、それでいて本体自体はとても軽いので
なかなか扱いやすい保管容器だと思います。




フレッシュロックの唯一の弱点かと思われる緑のパッキンの
白バージョンがあることをインスタで知ったので、早速交換しました!
せっかくだからとラベリングもし直して、新生フレッシュロック★

↓ラベルは相棒ピータッチ





パッキンが緑から白に変わっただけで、
冷蔵庫を開けたときの視界がなんともいえない清々しい空間にー!←大げさすぎてすみません

↓同じ不満を持つ方が多かったようで、現在在庫切れのようです(涙)私は昨年注文していたのでセーフ!


人によってこだわりポイントは違ってきますが、
私にとっては緑が白に変わるのはとても大きいことです。
破損していないし、機能性はなーんにも変わらないし、余計なコストはかかってしまうし
交換するメリットは、ただただ見た目だけ。
でもそこは交換してでも、こだわりたいポイントでした。

ファッションとか化粧品とかにはあまり興味がないのですが、
収納系の見た目スッキリには興味アリアリなので、
パッキン交換の出費も全く苦にはなりませんでした。
緑のパッキンは無駄になったけど、毎日開ける冷蔵庫の中をみて
「よしよし、ちゃんと白い」とニヤリとする快感には変えられません。




無事パッキンも白くなったフレッシュロックですが、
できれば前身のスナップウェアも復活して、選択の幅を広げてほしいなーと思います。
収納変態のただの願望ですケド(*´ェ`*)



df5acf0f.jpg

パッキン交換にかかった費用、約500円。
ワンコインですむスッキリだけど、私にとってはブランドもののバッグを買うことより
嬉しくて価値のあるお買物でした。

これでお料理が楽しくなればいいのだけど、それとこれはまた別の話だったようです。


よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m


■インスタグラム■
Instagram

■アイリス収納インテリアドットコム連載中■
アイリス収納インテリアドットコムへ

■Sumai(日刊住まい)コラム執筆中■

■書籍■

○楽天ブックス
○amazon
○電子書籍版

収納&インテリア部への参加募集中(エキサイトブロガー様限定)■