この冬は灯油ストーブを出しました。




このストーブを購入したのは入居した冬で、その年の冬は使っていたんだけど
長女がハイハイするようになって出すことがなくなりました。
そして長女が2歳半のときに長男が誕生して、ここ5年間は小さい子供がいるということで
灯油ストーブは納戸に置きっぱなし。。。


でもこの冬は長男が3歳になったことだし、5年ぶりにリビングに登場です。
ストーブはやっぱりこのレトロな感じが最大の魅力ですねー(*^-^*)






久しぶりに灯油ストーブを使ってみたけど、やっぱり炎の暖かさっていいわ~☆

これまではファンヒーターを使っていて、ボタン一つで点火できる気軽さと
周辺がすぐに暖まるっていう便利さで、すごく重宝していたんだけど
灯油ストーブのじんわりと部屋全体が温まる感じが、それ以上に魅力的(゜▽゜*)♪






灯油ストーブはリビングのココに。
吹き抜けの下に置いているので、灯油ストーブから放出される熱気は
2Fに直行します。






家族がLDKにいる時間帯は、吹き抜けのシーリングファンを稼動させて
上昇する熱気を下に留めておくようにします。

そして寝る30分くらい前にシーリングファンを止めて、寝室のドアオープン!
そうすると寝る頃には熱気が上昇して寝室に流れ込んで、寝室はたちまち快適空間に!!

灯油ストーブは上昇気流を生み出すので、それを上手く利用すればこれ一台で家全体を
暖められるので、吹き抜けのある家では効率のいい暖房器具なんじゃないかなー。
ファンヒーターは手軽ですごく便利なんだけど、コンタクトレンズを常用している私にとっては
あの温風が目を乾燥させてしまうので、ちょっと困ることもあったけど
気流で部屋全体を暖める灯油ストーブなら、そんな困りごともありません。







そんな魅力満載な灯油ストーブですが、やっぱり灯油の減りは早いです。
特に今週はとても寒いので、灯油がどんどん減っていくー(T▽T)
電気代がかからないのは魅力的だけど、灯油消費でどれくらいお財布に響くのか
ちょっと心配…(汗  南国だからまだいい方だけどね…



大活躍中のストーブだけど、次の冬には次男が動き出しているかもしれないので
また3年ほど活動休止の予定。
活動休止する前に、ぜひともストーブの上で焼き芋を実現させたいわ…(`ω´)





よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m