リビングの新しいシンボルであるテレビボード、
全貌はこんな感じになりましたー!





22451f4e.jpg

仕様は
向かって右側が、引き出し2段の収納。
向かって左側が、曇りガラスの引き戸付のオープン2段収納。
大きさは
幅180センチ、奥行き40センチ、高さ50センチ。

以上。(。-∀-)




テレビボードの仕様って、さほど差はないと思うので
あとは見た目の好みが、購入の決め手となる場合がほとんどだと思います。

前回の記事でも書いたとおり
テレビボード周りに「ごっちゃり感」を持たせたかったので
今回は床直置きタイプではなく、脚のあるものに挑戦してみました。
直置きはちょっとモダン度が強くなるけど
脚があると、ほどよく生活感が増すようで新鮮…(゜▽゜*)♪


そして、すでに昨年買い替えたダイニングテーブルのように
「木×スチール脚」の異素材MIXな雰囲気が好みなので
テレビボードの脚がスチール(っぽい?)ものに出会えて、ほんと嬉しいです★




旧テレビボードにはなかった配線用の穴もちゃんとありますよー。
24579745.jpg

曇りガラスの引き戸の向こうに、うっすらと見える白い物体はPS3。
配線用の穴があるので、ゲーム機をテレビボード内に置くことができて大満足です!
(リビングにゲーム機を置かないのがベストなんだけど、ゲーマーな夫はそこだけは譲れないらしい(-ω-))






8b423ba5.jpg

これまでの240センチ幅のボードと比較すると、180センチ幅のボードは
左右にほどよく空間ができるので
この空間の活用の仕方も、楽しみの一つとなりました。
まあ、うまく活用できればの話だけど… (ーー:)



専業主婦となって収入の無い身だけど
こんな大きな買い物を許してくれた夫に感謝。
(夫は私が怖いのか反対できないともいう(`ω´))

自分の好きなものに囲まれる幸せを実現させてくれた夫のためにも
私は子育てと家事をしっかりこなし
家中をピッカピカに保てるよう頑張ります!!!


よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m





保育園ごっこをする子供たち。

保育園児にみたてたぬいぐるみたちと一緒に
次男も保育園児としてキャスティングされていました。

お姉ちゃんとお兄ちゃんに好きなように遊ばれて
君はきっと逞しくなるよ…。