長女の部屋にIKEAのMICKEデスクが登場しました!






小学生になっても、数年は自分の部屋で宿題とかしないかもしれないけど
自分の持ち物は、全てのものはできなくても
ある程度は管理してほしいので、デスクを置くことにしました。


最近の小学校では、教師が忘れ物を注意すると、
「だってお母さんが準備しなかったから」と言い訳する児童が増えているって…Σ(・ω・ノ)ノ
私も最近物忘れが激しくて(笑)、
子供のもの全てを管理&把握する自信がないので
しっかりと自己管理してほしい~!
自分の場所(=机)で、小さいうちから管理と把握を経験してもらいたいです。








雑誌やネットでよく見るMICKEデスク、実物を見たことなかったのだけど
写真でみるよりずっと可愛いです★
値段も嬉しい庶民価格で、その分、造りとかどうかなーと心配していましたが
一枚一枚の板も分厚くて、しっかりしています。よかったー!




子供の机選びの基準は

「できるだけ安いこと」


以上(。-∀-)




正直、これから子供3人分の家具や持ち物を
高価なもので揃えるのって身の丈にあっていないので
初期費用はできるだけ抑えたいっていうのが本音。
それに低学年のうちは、かなり傷つけたりシール貼りまくったりするだろうし
高いデスクだとショックで立ち直れそうもないので
見た目そこそこ、でも安価…なものを目指しました。

MICKEデスクは見た目も好きだし、デスクと追加ユニットと椅子をあわせても
2万ぐらいで済んだので、かなり満足です。

子供自身が成長して自分の好みがはっきりしてきたら
買い換える可能性大なので、そのときに自分好みのものを
取り入れたりしてほしいなーと思います。
子供たちにいただいたお年玉やお祝い等は貯金しているので
そこから買ってもらおう(。-∀-)







f3e07330.jpg

大きな引き出しの下部には、ケーブルをまとめておけるようなスペースがあって
これはなかなか便利そう♪




机の天板(?)にはコードを通す穴があるので、
デスクライトや電動鉛筆削りなどスッキリと置けそうです。
コンセントがデスク自体に付いていないのも
見た目的に好きでした。







MICKEデスクは、各ユニットを追加して収納力を増やすタイプ。
机上部のこの部分、無いほうがすっきりしていて好みなので
追加するかどうか最後まで悩んでいたけど
子供って、いかにも学習机っぽい、この上部の棚部分がある方が好きなので
ここは私の好みは抑えることにしました。

デスク前面部分はマグネットを付けられるになっているので
使い道の幅が広がりそうです。
時間割とか、提出するプリントとか好きに貼って
自己管理を頑張ってもらっちゃおう( ̄ー ̄)ニヤ







デスク一つで、かなり子供部屋らしくなりました。



安価で造りもしっかりしていて可愛いMICKEデスク、
ただ一つ難点をあげるとしたら、組み立てが大変だったってこと。

実家の父と共同作業で、3時間近くかかりました。
噂には聞いていたけど、かなりざっくり感のある説明書で
組み立て説明書の内容を理解するのに、けっこうな時間を要しました(汗)

おそるべし、IKEAの家具説明書、
お金は出さないかわりに、体力は使えってことだよね。
お金も労力も出せないなんて許されないよね。
そりゃそうだー\(o ̄▽ ̄o)/




よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m