壁付けの室内物干しについて、いくつかご質問がありましたので、
紹介したいと思います。

↓壁付け室内物干しはこちらで購入しました
■パナソニックCWF8101W 物干しユニットショートサイズ■



まずは、「このサイズで干すスペースとしては十分なのかどうか。」
※取り付けた物干しはショートサイズ(165cm)です。



答えは、
「今のところは足りている」
です。





細々したものは、ステンレスハンガーに吊るしています。

↓購入したのはこちら
■ステンレスハンガー28■
28個のピンチが付いているタイプです。

ここには下着、靴下、ハンカチ、スタイ…などなど、
加えて、幼稚園で使う紐付きタオルや、おしぼりなども。

休みの日は幼稚園で使うものの洗濯物がないため、
このステンレスハンガーでも余裕があるけど
幼稚園の日はギリギリ(汗
買い足しするかどうか迷うところだけど、一応ギリギリでも足りているので
本格的に不足を感じるようになったら買い足す予定です。


子供たちが成長して、部活をはじめたり、
洋服のサイズそのものが大きくなると
足りなくなるのは目に見えています。
特に、子供が3人とも部活動をはじめたりすると、
毎日の洗濯物の量は大変なことになっているハズ。
でもそのときにならないと、毎日の洗濯事情はわからないので
そのときに対策を考えるとします。





1e7d7349.jpg

次に、「バスタオル等を干すスペースはあるのかどうか。」



答えは
「バスタオル専用ハンガーで干している」
です。





幅70cmの大きなステンレスハンガーなので、
バスタオル用として使うことができます。

画像のように、普通は物干し竿に掛けて干すので
バスタオルの幅の分だけスペースをとられてしまうけど、
このハンガーを使うと、ハンガーの厚み分のスペースのみで干すことができるので
複数枚干しても場所をとりません♪



このハンガーに出会うまでは、バスタオルは竿に掛けて干すものだと思っていたので
ハンガーを使うと、かなりの省スペースになるんだと目から鱗でした。

↓購入したのはこちら
■バスタオルハンガー3本組■


こんな感じで、省スペースでも効率よく干すために
便利洗濯グッズを活用しています。





最後に、「洗濯物干しに必要なピンチやハンガーはどこに収納しているのか。」
b6d48cd0.jpg

とても残念な答えだけど
「洗濯物干しに掛けっぱなしにしています。(ノε`*)」


毎日のことなので、洗濯物グッズをその都度仕舞うという選択は
残念ながらありませんでした…。
「洗濯物グッズを美しく収納する」という日々は、
我が家には永遠にやってこないと思います!
(↑威張ることじゃないんだけど)




*****


壁付け洗濯物干しを導入して一番よかったことは、
やはりスタンド型の洗濯物干しと違って、足元スッキリなので
その分スペースが増えたところです。

これまで洗濯物干しスタンドがあったところを
早速、有功活用している子供たち。

長女がピアノを弾き、長男が歌い、次男はわけもわからず付き合わされ、
学校ごっこを楽しんでいます。






すぐそこには洗濯物だけど(`ω´)




逆に、壁付け洗濯物干しにして悪かったことは
洗濯物で遊ぶことができなくなった次男が、(←手が届かないので)
近くにあるモンステラの鉢の中に手を入れて
いたずらするようになったこと(●`з´●)

あと数ヶ月の我慢かな…。





よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m