次男がはじめて、シャボン液を吸わずにシャボン玉を成功させた今年の夏。

今年の夏休みの思い出を振り返ります。
画像が多く単なる夏休みの記録なので、ご覧になる方だけ続きをどうぞ~。

夏休み前半は、長女は小学校の図書室とプールへ通っていたため
家に残されたメンズたちは、お店屋さんごっこを楽しんでいました。




特別なものはなくても、なんでもおもちゃにしてしまうのねー。




そして、兄弟の秩序を守る長女が帰ってくると、家族ごっこ開始。
「お母さん役」をしたがる長男は、よくプリキュアの衣装を着ていました(涙




「おかあさんだから、おんなのこのふくきているの!」と言い訳していたけど
嬉しそうなのは明らか(涙




次男のお友達も遊びにきてくれました。
最近の男の子たちは、ままごとキッチンによく食いつきます。
みんな未来の家事メン&イクメン候補に違いない!




夏休みは本当によく散らかります。
でも、生活の中の節目節目で片付けをするように身についているので
どんなに散らかしても、子どもたち自身で、ちゃんとリセットできるようになりました。
むしろ子ども達より、洗濯物を数回分ためて山にしてしまう私に一番問題アリ?!



d939da87.jpg

無料で利用できる市営のプールを発見しました。
プールに入っている子供の人数も少ないので、たくさん泳げます。




実家の父が、長女と長男を大きなプール施設へ連れていってくれているときは
次男はおうちプール。
このおひとり様用プールも、今年までかもしれません。寂しいなぁ…。




この夏は、たくさんの宇宙に触れました!
この日ははじめての金星観測。




with月。



with地球。



with土星。



この施設では、太陽の黒点を観測させてもらえました。
今年は黒点がよく見える年だそうで、子供たちは「こくてん???ふーーん」って感じでしたが
私は教科書に載っている黒点を、自分の目で確認できて思わず興奮=3


科学館へ3回、ちょっと遠出してプラネタリウム鑑賞1回、地方の宇宙館見学へ1回、
宇宙展覧会へ1回…と、夏休みの間に、たくさんの宇宙と触れ合ったため
次男は何か丸いものを見つけると「ちきゅう!たいよう!ちゅき(月)!」と
訴えてくるようになりました。
宇宙に関する施設の他にも、図書館や絵本館、そして恐竜展を観に行ったりと、
色々なところへ行って、色々なことを目で見て体験してきました。。

夫がまったく休みがなかったため、私一人ではアウトドアな体験をさせることができず、
そのかわり、こういったインドアな体験をめいっぱいさせることにしたのです。
来年の夏休みは、4人でもアウトドアな体験ができるようになっているかな?




そして公園にもたくさん行きました。


416266d9.jpg

ポーズに統一感のない3人組…。



お弁当やおやつは公園で。



プールに行ったり、公園へ行ったりすると、荷物が増えるので
お弁当は「おかず入りおにぎり」のみ。
おにぎりに、ミートボールや卵焼きやウインナーを入れて、ラップに包んで持っていきます。
お弁当箱につめると、作る作業も大変だし、荷物も増えるので、毎回このスタイルでした。
子どもは外で食べられれば、何でも美味しいのです。
何よりも、疲れきって帰宅した後の洗い物が大変!
お茶は長女と長男の水筒の分のみで、お菓子は袋に入れて、
夏休みのほとんどは、親子4人でのおでかけだったので、荷物は最小限!を心がけました。

夏休み前半は、私と、ラジオ体操がある長女だけが早く起きて、長女は宿題&学習、
私は朝食前に家事を済ませていました。
長女が小学校へ行っている間に、お弁当と夕食の準備を済ませ
長女帰宅後すぐにおでかけ。
そして18時頃に帰ってきて、お風呂に入り、怒涛の夕食を済ませ睡眠。
早朝から夜まで、本当によく動きました!
そしてお盆明けは、さすがにアラフォーには怒涛の毎日だったせいか、ちょっと息切れし
ダラダラと過ごす日もありました(汗
夏休みの子連れおでかけは、かなり体力を消耗するのですが、
次男も2歳半になり、手はかかるといっても、だいぶマシになってきたので
「子どもたちを追い掛け回して疲労困憊なおでかけ」から
「親も一緒に楽しむおでかけ」になってきているなーと実感しています。
これまでは、子育てにヒーヒー言っていたけど、明らかに、「子育てがラクになる瞬間」が
少しずつ増えてきていて、それは嬉しいような寂しいような複雑な気持ちになります。


長女は2年生。
あと何年、こんな風にベッタリと一緒の夏休みが過ごせるのでしょう。
子どもたちが成長して、習い事や学校の行事が増えてきているので
親子で一緒に過ごす時間が、年々減ってきていることを肌で感じています。
来年はもっと効率的に、そして無駄のない濃い夏休みを過ごしたい!と
強く強く思ったのでした。




38573ecd.jpg

そして夏休み最後は、長女のピアノの発表会。



自分で選んだワンピースを着られて、ご機嫌でした♪
↓安くて可愛いワンピース!
■サテンラウンドネックAラインシフォンドレス■


長女は7月中に宿題を全て済ませ、8月に入ってからは自宅学習を怠ることなく、
お手伝いもいっぱいして、ピアノの練習もコツコツと頑張り、そして、
弟たちの面倒を本当によくみてくれました。面倒をみながら、いつの間にか喧嘩になっていたりしたけど

充実した夏休みを過ごせたのは、長女の頑張りのおかげです。
弟たちに、長女の爪の垢を煎じて飲ませたいくらい。




ピアノの発表会のあとは、夫の会社で、ホテルのプールサイドを貸しきっての
お食事会があり、子ども達はホテルのプールに大喜び!
そして今年子どもたちに一番人気の、エルサ女王(?!)も駆けつけてくれました。
すね毛の生えたエルサ…。
ディズニーに謝った方がいいんじゃ…。


40日もある長い夏休み。
始まる前は長いけど、終わってしまえば本当にあっという間!
来年は、次男もいよいよ幼稚園生で、今年よりもっともっと色んなことができるはずです。
子ども達の無尽蔵な体力に負けないよう、次男が幼稚園に通うようになったら
体力づくりに励もうと決心したアラフォーの夏でした。


==================================================


■アマゾンで購入する■
■楽天ブックスで購入する■
8月27日(水)ワニブックスより発売しました。



よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m