新年早々に、今年一番の高額なお買い物をしました。

それは車。(タイトルでバレバレwww)
ようやく最近納車されましたよー☆



車は一家に一台ではなく、大人一人に一台な地方に住んでいるため
我が家にはワンボックスカーと軽自動車の2台があります。
私が学生時代から乗っていた軽自動車は、夫が通勤用に使っていましたが
もう12年目ということもあり、10年目ぐらいからメンテナンスの頻度が高くなり
かなり不具合が多発してきたので、買い換えることになりました。


長女の
「うちは子供がいるからスライドドアがいいよ!
その方が駐車場とかで隣の車にあたらないから安心でしょ?」
という子供とは思えない要望によりスライドドアタイプの軽自動車にしました。
いつもお母ちゃんが注意していることをちゃんと覚えてるらしい







そんなわけで(?)
今回は我が家のクルマとオカネについての話です。
(あくまで我が家の場合で一般論ではないです)
こんな内容ですが、お時間のある方はお付き合いください。
車の購入について、我が家は現金一括払い派です。
それは住宅ローンがあるので、他のローンを組むことにビビッているから(笑)
そして利息がもったいないから。

今では、今乗っている車を下取りにして3年や5年というスパンで買い換えるという
メーカー独自のローンの組み方もあって
いろいろと便利でお得になっているみたいだけど
私も夫も「車は寿命いっぱい乗る」という考え方なので、現金払い派です。

あとローンで買うとなると、どうしても予算以上のオプションをつけたくなったり
ちょっといいグレードにしたくなる傾向になってしまう…。
予算をきっちり守られれば問題ないけど、ローンっていう「見えないお財布」に
気が大きくなってしまいがちなので、意志の弱い私には現金払いがあっています。
現金だともうそれ以上払えないので、いい意味で物欲にブレーキがかかるし。






そんな我が家のクルマのオカネについて。
現金一括払い派ということは、その分の現金を貯めておかないといけないわけで
我が家はボーナスからその分を積み立てています。



これは例えばの金額ですが
こんな風に、夏と冬のボーナスから一定の金額を車用積立として貯蓄して
10年という期間で貯めていっています。

この例えでは夏と冬のボーナスそれぞれで20万ずつ積み立てて
10年で400万の積立ができるということになっています。
そしてその400万が車2台分の資金となるわけです。



ではボーナスが減少したときはどうなるか?

会社の業績不振のため夏のボーナスが減ったとしたら
こんな風に夏の積立額を減額します。
この例えだと10年間で70万の減額。
つまり、330万で車2台を購入しなければなりません。
400万積立できた場合より、車のグレードを下げなければならないし
オプションの選択の仕方だって変わってきます。



ではもっともっとボーナス状況が厳しくなったら?

今はボーナスをありがたくいただいているけど
こんな風にボーナスカット…なんて事態もあり得ない話ではありません。
あってほしくないけど…!
この例えだと10年間でなんと210万の減額。
これだと車2台は厳しくなってくるし、中古車も視野に入れなければなりません(>_<)
オプションなんて夢の話…。





幸い、現時点では車用積立を減額させるようなボーナス減額には至っていませんが
このご時世、ボーナスはどうなるか全くわかりません。

でも逆に、ボーナスによって購入する車のグレードやオプションが左右されるってことは
「身の丈にあった車を購入すること」だと思うんです。



よく学生の頃、仕送りや奨学金をローンにまわしてまで
かっこいいスポーツカーに乗ったりする男子学生がいたのを思い出します。
いい車に乗りたい気持ちはわかるんだけど
「身の丈にあわない車に乗ること」がどうしても理解できなかった。。。

夫は学生時代に車が欲しかったらしいけど、実家の両親に一蹴されたようで
ずっと原付に乗っていたようです(。-∀-)
このあたりの価値観が一緒なコトってほんと大事!





車って、例え軽自動車であっても、すごく高額なお買い物。
ローンではあたかも簡単に買えちゃう風な錯覚に陥ってしまうけど
実は大変な金額を支払っている…。
だからこそ我が家はこれからも現金一括払い派で
10年単位で車積立をしていくつもりです。


そしてボーナスが減って車のグレードやオプションを見直さなければならないときは
生活も見直さなければいけないとき。
ボーナスが減るのに、車のグレードはそのままっていうのは許されません。
ローンを組んで購入となると、そのあたりの意識が揺らいでしまいそうで
自分の意識を引締めるためにも、あえて現金一括払いにしています。
もちろん!ちゃんと予算を意識して、利息を計算に入れつつ
その中で車やオプションを選択できる方は、ローンを組まれても問題ないと思いますよー。
私は予算を無視してしまいそうなので、あえて現金払いです



「今見えている現金」の範疇で買える車を選択することが
我が家にとっての「身の丈にあった車の買い方」です。






よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m



そんな我が家のクルマのオカネ事情ですが
心配なのはボーナスがゼロになったとき…。
全くあり得ない話ではないですよねー。
できればボーナスに頼らずに毎月の給与の中で積み立てていきたいのですが
今はちょっと厳しい…(汗

公共の交通機関が乏しい地方ならではの悩みどころです(´д` )