夏の大切な仕事のうちの一つが「麦茶作り」。



麦茶は年中通して準備していますが、特に夏場の麦茶需要はすごい!
毎朝、子供たちの水筒に麦茶を入れて幼稚園へ持たせ
その後すぐに、夕方から飲む分の麦茶を作る。
煮だし麦茶が美味しいのは重々承知ですが
あまりにも面倒で、いつからか水出しオンリーな我が家でっす★




そんな毎日の麦茶を淹れる容器、
洗いやすさと扱いやすさを優先させて
超シンプルなものにしました!






ウォーターカラフェと呼ばれるこの容器、
構成が「蓋とボトル」というシンプルさで、本当にお手入れしやすいです!
洗うのが楽!


ドタバタしながら麦茶を準備することが多いので
あえて、ガラス製は候補に入れませんでした。

これはアクリル樹脂ですが、見た目もスゴク気に入りました。


ネットで見つけて、でも実物を見たことがないからどうしようかなーと迷っていたけど
友達とフラフラ買い物しているところ、同じものの色違いを発見!
実物を手にとって見て、かなり気に入ったので購入に踏みきりました。






見た目も、お手入れのしやすさもなかなかのものだけど
一番優秀なのはそのサイズ&形状なのかも。


このウォーターカラフェ、1Lの牛乳パックとほぼ同じサイズなのです。






牛乳パックと同じようなサイズなので、片手で注ぎやすーい(*´∀`*)






そしてさらに、
牛乳パックと同じようなサイズなので、
どんなメーカーの冷蔵庫のドアポケットにも
すっきりおさまって嬉しーい。+.゚ヽ(*´∀`)ノ゚.+。



これまで、「ドアポケットにすっきりおさまる」をウリにしたものは
何度も目にしたことはあったけど
我が家の冷蔵庫ドアポケットには収まらないものばかりでした。
メーカーによってドアポケットのサイズが違ってくるみたいです。

でも、牛乳パックが入らない冷蔵庫って無い(はず)。
だからこのウォーターカラフェなら安心して買うことができました。







シンプルすぎるウォーターカラフェ、
いいものに出会いました。

シンプルなので、冷蔵庫内が以前よりスッキリしたような気がします。






でも現実は、冷蔵庫に買い物レシートをマグネットで貼り付けているという
残念な見た目…。

見た目スッキリより生活感が勝ってしまう箇所がまだまだ多い我が家。。。
はー、がんばろー。





よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m