このたび、ご縁があり、とても便利なフライパンをお試しさせていただくことになりました。



↓卵焼き用のスリムフライパンです
■IH対応 玉子焼スリム■


普通だったら卵2個もしくは3個で作る卵焼きだけど、
これは幅9センチというスリムなフライパンなので
卵1個で卵焼きができるというものです。






商品のうたい文句、「卵1個で厚焼卵ができる」を目指して早速トライ!


卵1個分の卵液を、フライパンに流し込んでー
菜箸でぐるぐるかき混ぜてー
淵が焼かれてきたらー





適当(!)に巻いて、あっという間に卵焼きのできあがりー!




本当に卵1個で、きれいな厚焼卵ができました!
卵液には、だし汁を多めに入れているのですが、
この水分多めな卵液でも、きれいに巻くことができました。
いや、「巻く」というより「寄せる」という感じで焼くことができるので、
卵焼きを作るときに巻くのが苦手…という私でも簡単にできました★

もちろん、卵液がフライパンにくっついて巻きにくいということもなく
かなりストレスフリーな仕上がりです。







スリムなフライパンではあるけど、ちゃんとヘラも入ります。
※我が家は無印のヘラを使用しています。


そして、IHをお使いの方ならわかるかもしれませんが、
小さかったり、軽すぎたりするフライパンを使うと、
IHでは振動でフライパン自体が動いてしまうことがありますが、
このフライパンは見た目以上にしっかりとした造りで
振動で動いたりすることはありませんでした。





このフライパンで作った卵焼きが登場した記念すべきお弁当第一号は…

おにぎりお弁当でした(笑

幼稚園のおにぎりお弁当の日だったので、卵焼きは具として中に忍ばせています。




我が家は毎日のお弁当は夫のぶんのみ(今は単身赴任中なので不要だけど)、
小学生の長女のお弁当は遠足のときくらいだし、年中の長男のお弁当も月イチ。
だから、お弁当に必要な卵焼きは、ほとんどが一人分なのです。
このフライパンがあると、卵1個で卵焼きが作られるので、無駄がありません!
卵焼きを焼いたあとでもウインナーなどを焼けるし、
続けて魚の切り身も一人分をきれいに焼くことができます。
一人分のお弁当のおかずなら、このフライパンだけで完成させられることが可能。
小さいサイズなので、使用後に洗うのも楽々です。

我が家はしばらくは「お弁当は一人分」の生活が続くので、
このスリムで無駄の無いフライパンが大活躍してくれると思います!






ead71fce.jpg

こびりつくことなく、ストレスなしに卵焼きができるこのフライパン、
錦糸卵でもその実力を発揮してくれました。

卵液をうすーく敷いて、表面が乾いてきたらあっという間にできました。
フライパンからはがすときも、菜箸で簡単にはがせてびっくり!
こんなに簡単にできるなら、これからはちらし寿司のときも
ちゃんと錦糸卵を面倒くさがらずに作ろうと思います。
これまではフライパンからキレイにはがせなくて敬遠していました(。-∀-)




↓ストレスを溜めないキッチン道具って大事だと実感。
■IH対応 玉子焼スリム■

※便利なフライパンを取り扱っているメーカーズショップ・リボンさんでは、お買い物マラソンにあわせて店内全品ポイント10倍中です。





よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!
にほんブログ村 インテリアブログ ナチュラルモダンインテリアへ
いつもありがとうございますm(_ _ )m






端午の節句ということで、鯉のぼり群を見に行ってきました。




2人の男子がいるのに、ちゃんとした鯉のぼりがない我が家、
毎年、端午の節句の頃には、鯉のぼりを見に行って済まそうと目論んでいます。



遊び倒したGW、母は疲れがとれていないけど
子供たちは元気に登校&登園。若いっていいね。