sarasa design storeさんの大人気商品である「白いディッシュラック」を
お試しさせていただきました。
真っ白&スッキリなデザインに、無駄の無いカクカクな形が
かなりツボです…。
カクカク最高!!






台置きはもちろん、こうしてシンクに引っ掛けて使うこともできるので
作業スペースが狭いキッチンでも大丈夫!





5人家族の我が家で気になるのは、その収容力でした。

我が家では、朝食と昼食の食器が手洗いなので、まずはパン朝食と仮定して
ティーマの23センチ5枚を立てかけてみましたが、余裕で入ります!
改良を経て、お皿を立てやすくなったということで、これなら乾きもよさそう★




37bdf4b6.jpg

そしてこれは朝食が和食(ごはん&味噌汁など)バージョンのときで、
お茶碗も汁碗も、おかずのお皿も、ちゃんとおさまりました。

朝食で使う食器くらいだったら、このサイズのディッシュラックでも
十分なようです。



3358a5e0.jpg

このディッシュラック、サイズが380x220x130mmとコンパクトサイズなので、
その分、こんな風に作業台を大きく使えるのは本当に助かります。
調理中の食材を入れたボウルや、おかずを盛り付けるときのお皿を並べるといった
作業ゾーンが広がるのは、主婦にとっては何気にありがたいポイント。



9f42ebf6.jpg

調理に使ったお鍋やフライパン、ボウルなどは、これまではキッチンカウンター上に
キッチンペーパーを敷いてその上で乾かしていましたが、ディッシュラック前に
スペースができたことで、ここにキッチンペーパーを敷いて
お鍋やボウルを乾かすことができるようになります!
リビングから丸見えのカウンターに何も置かなくていいなんて、
これは地味に嬉しい…かも。




4708a990.jpg

食器の漂白やドレーナーの漂白にも使える真っ白ケースに入ったディッシュラック、
ステンレスの質が向上したということで、旧バージョンのものより
サビにくくなったということです。
使い勝手がよくて、見た目もオシャレで、それでいて耐久性にも優れているなんて
主婦心がくすぐられるアイテムです。

↓こちらの商品です
■new-nspディッシュラック■



よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m


■手作りソーイングキットを取り扱う「ヌノコトのコト」でコラム連載中です■
IEbiyori別館 住まいと収納のちょっといい話

■ワニブックスより書籍を出版させていただきました■

■アマゾンで購入する■
■楽天ブックスで購入する■




よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m