長男が小学生になるタイミングで、子ども用のお茶碗をプラ製のものから
陶器のものに変えました。

私自身、子どもの器について、プラでも木でも陶器でも何でも
特にこだわりとかなくて、ただなんとなく小学生だからってだけで変えてみただけです。



13f71bfe.jpg

早速ごはんをよそったところを撮ろう…としたものの、
全くピントがあっておらず(汗




こんなアップなものしか撮れてなくて、サイズ感を伝えられずスミマセン。

サイズは、一般的なお茶碗と比較すると一回り、もしくは二回りくらい小さいです。
子どもの手におさまりがよく、子どもたちもとても喜んでいました。
長女と長男はこのお茶碗を使っていますが、次男は長女が赤ちゃんの頃から使っている
ミッフィーちゃんのプラ茶碗をいまだに捨てられず、それを使っています。
ベビー食器って、かわいすぎるから捨てるのがツライ…!

次男がまだこのお茶碗を使っていないので、今は私が使っていますが、
いつもよりごはんの量が少ないので、ダイエットにいいかも!とひそかに期待しています。
まだ数値で結果がでていないけどね…。いつか結果が出るといいな…。




3つ重ねてもとてもおさまりがよく、コンパクトに収納できます。

このお茶碗、使ってみてからわかったのですが、洗うときにお米(の残骸)がよく落ちます!
以前使っていたお茶碗は、お米がなかなかはがれずに、洗うときイラっとしていましたが、
このお茶碗はお米はずれがとてもいいように思います。
これはまったく期待していなかっただけに、すごく嬉しい★

そしてこのお茶碗の最大の魅力は、一つ70円という超プチプラ!しかも日本製!!

↓こちらで購入しました
■子供茶碗■

子どもの成長にともなって、ベビー食器やプラ容器など、少しずつ手放しています。
でもなぜか哺乳瓶は手放せていません。
3人とも、ミルクを飲んでくれなくて完母だったので、哺乳瓶にはそんなに
愛着もないはずなのに、哺乳瓶が無くなるのは、なんとなくですが、とても寂しいのです。
そんなわけで、無理やり捨てる必要もないので、気が済むまでとっておくつもりです。


*****

c102527e.jpg

先日、はじめてマックアドベンチャーに参加してきました!
身支度をし、ひじまで念入りに手を洗い、しっかりと消毒し、食べ物を扱うには
こんなに色々な準備が必要なんだと、身をもって体験できたようです。
ハンバーガー作りからレジ操作まで、ほんのちょっぴりだけど、社会体験ができて
満足の表情を見せていました。

マックアドベンジャーは4歳から体験できるようなので、来年は次男も一緒に
3人でやる!と今から息巻いています。

Sumai(日刊住まい)更新中!


よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m


ワニブックスより
書籍を出版させていただきました

■楽天ブックスで購入する■
■amazonで購入する■

■ 収納&インテリア部 ■ への参加募集中(エキサイトブロガー様限定)★