少し前の和室キッズコーナー…。

キッズコーナーは、子供たちの成長や遊びの変化とともに、
少しずつ形を変えてきました。
ままごとキッチン隣の3段ラックは、sarasaさんのシンプルなラック。
キッズコーナーにはかわいい家具を置きたい!という気持ちはあったけど
子供たちの成長にともなって多目的に長く使える家具の方がお得かな?と
思うようになり、このラックを使うようになりました。

そして昨年、このラックは和室から2Fの多目的スペースへお引越ししています。

↓白天板&オーク突き板バージョンも登場しています
■nspラック/ハイ PVCタイプ(標準セット/棚板3枚)■




お引越し先は2Fのココ。洗濯干しスペースの隣です

2Fのキッズコーナーは、家にあった家具やおもちゃを寄せ集めて作ったスペースで
子供たちの基地として大活躍していましたが、次男が幼稚園に通うようになると
家で過ごす時間が少なくなるため、このキッズコーナーは一度まっさらにして
和室のキッズコーナーに集約させました。





キッズコーナーだった場所にsarasaさんのラックを移動させて、
今ではこんな感じになっています。

収納用品や色が変われば、こんなに雰囲気が変わるっ!
↓このラックは棚板が追加できるので、今回は1枚増やして収納量をアップさせました
■nsp 2段&3段&4段用の棚板■

赤ちゃんから幼児期の頃はおもちゃラックとして使い、
今度は小学生組の「習い事収納スペース」として使います。
長女の部屋からも長男の部屋からも数歩のこの場所に、
共通の収納スペースを置くことによって、それぞれの部屋を広く使うことと、
共通の持ち物を一箇所で集中管理させることが目的。
鉛筆削り器とか、1部屋1台は勿体無いから…。

この習い事収納スペースの詳細は、また次回に紹介しまーす。←画像編集未完なため(汗

*****

21a39a7a.jpg

アイリス収納インテリアドットコムさんのサイトにて連載させていただいている
「マネしたい 素敵なお部屋の収納術」にて、2回目の記事
― キッチン ―家事がスムーズに進むキッチン収納の工夫
が公開されました。




我が家のキッチンは、高性能なオプションが付いているわけでもなく、
どちらかというと、低予算でなんとか取り入れたキッチンですが、
動線と取り出しやすさについては、最大限に工夫しています。
料理は苦手な方なので、キッチンに立つこと自体、あまり好きではない私が
試行錯誤してたどり着いたキッチンの収納と、日用品で溢れかえってしまいがちな
キッチンのインテリア性を向上させるための、ちょっとした工夫についてまとめていますので
よかったらご覧ください♪

アイリス収納インテリアドットコム連載中!
アイリス収納インテリアドットコムへ


Sumai(日刊住まい)更新中!


よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします。

いつもありがとうございますm(_ _ )m


ワニブックスより
書籍を出版させていただきました

■楽天ブックスで購入する■
■amazonで購入する■

■ 収納&インテリア部 ■ への参加募集中(エキサイトブロガー様限定)★