85f71e39.jpg

小学生組の自宅学習用品と次男のお絵かきグッズなどは
リビングオープン棚の無印ファイルボックスに収納しています。
ご覧のとおり、わずか1年でファイルボックスたちはボロボロ…。
紙製のものって、一度崩れてしまうと加速度的に劣化してしまいます(汗
子供が毎日使う収納用品はケチらずにいよう、そうしよう。

トラコミュ 子どものお片づけ(無印・IKEA... etc.!)
トラコミュ 片付け×子供

そんなボロボロのファイルボックスに収められている自宅学習用品も
新年度用に整理しました。
ファイルボックスは一人二つ。
一つ目のボックスには現在取り組み中の問題集を、
二つ目のボックスには今後取り組む予定の問題集や、
長期休暇時には課題ファイルなども収められます。




長女が2年生の夏休みまでは、無料学習プリントをダウンロードして
プリントアウトしたものを教材として使っていました。

トラコミュ 小学生の家庭学習

教材はタダだし、いつでもプリントアウトできるし
なんだか丁寧でできる母親っぽい!と思ってせっせと印刷していたのですが
これがけっこう面倒な作業で…。
ダウンロードしたファイルを開くのに時間がかかり、プリンター準備も手間。
そして学校での学習の進行具合によって対象のプリントを探し
この単元はもう取り組めるのか、まだできないのか
一枚一枚中身をチェックしなくてはいけないので
それだけで数時間が経過することもしばしばありました。
私自身が時間のある身だし、専業主婦だし、なんとなくですが
「養われている身なんだから、お金を使わずに工夫しないと!」と
知らず知らずのうちに自分によくわからないプレッシャーを
与えていたんだろうな…と思います。

長女が2年生の夏休みに入ったころに市販の問題集を購入してみたら
探す手間と印刷の手間が省けてすごーーーく楽に!アタリマエ

一冊あたり500円から1200円くらいなので、無料プリントを探して
印刷する数時間を考えると、買った方がずっと合理的だと思い
購入する方向となりました。

今回は長女が取り組んでいた低学年の頃のプリントたちも一緒に処分。
子供が頑張った軌跡ももちろんだけど、自分が時間を割いて準備したんだ!
という気持ちも保管しておきたかったんだろう…という当時の自分の
気持ちが透けて見えて、ちょっと恥ずかしい…。
今回処分できて、何か見えないものにとらわれていた自分とも決別できたような気がしてスッキリしました!



de48f7e4.jpg

ファイルボックスにはえんぴつ削りも一緒に入れています。
ペットボトルに取りつけて、いっぱいになったらペットボトルをそのまま捨てるだけなので楽★






*****



ユーキャンのオウンドメディア「マナトピ」様より取材していただきました。
「趣味がきかけで作家デビュー!?私たちがブログで本を出版できたワケ」
なんだかたいそうなタイトルで変な汗が…。

マナトピさんのサイトは、これから就職を目指す人にも、
とりあえず情報収集したい人にも、とても有益な情報がつまっています。
よかったらご覧ください。


よろしければ、読んだ印に応援クリックお願いします!

いつもありがとうございますm(_ _ )m


■インスタグラム■
Instagram

■アイリス収納インテリアドットコム連載中■
アイリス収納インテリアドットコムへ

■Sumai(日刊住まい)コラム執筆中■

■書籍■

○楽天ブックス
○amazon
○電子書籍版

収納&インテリア部への参加募集中(エキサイトブロガー様限定)■