■TOP画像■

納戸には家族共有で使うものが
無印のスチールラックを中心に
収納されています。

ブログ村テーマ イケア・無印良品・ニトリで収納インテリア

IMGP4764

その中には薬箱も。

我が家では外傷系と内服系と
二つに分けて薬箱を分けています。

大まかな目的をあらかじめ
分けられるのが
薬箱分割のよいところ
…だと思っているけどどうだろう?笑


cats

薬箱の中も、
一部詰め替えているものがあります。

長期的に使えるもの、
使用期限をあまり考えなくていいもの、
詰め替えた方が格段に
取り出しやすくなるもの、

…これらが詰め替えの基準です。


絆創膏、ガーゼ、処置テープ
→2個100円のケース(セリア)

カイロ、サポーター、大ガーゼ
→スライダーバッグ(ダイソー)

綿棒、湿布
→ふりかけケース(出所不明)


すべて100円ショップのケースに
詰め替えていますが、
優先させたのは「取り出しやすさ」。
もともとのパッケージだと
開閉しにくかったり
サイズがそろわずに逆に
薬箱に収めにくいので・汗

パカッと開くタイプのケースや
スライダーバッグが重宝しています!

ブログ村テーマ
100均 de 収納

100円shop*セリア(seria)
100円ショップ!ダイソー☆大創!


■ワンシーズンの薬収納■

詰め替えていないのは
循環の早い内服系の薬。

頭痛薬は年中通して使うけど、
サイクルが早いので詰め替えナシで。

風邪薬は、だいたいが冬の間に
使い切ってしまうという
季節消耗品のようなものなので
こちらも詰め替えナシで。

突発的にかかってしまうかもしれない
インフルエンザや感染症などは
病院で処方してもらうので
薬箱に常備している薬は
今のところこんな感じです。


IMGP4850

自分の中で
「詰め替え」の基準が決まっているので
薬箱の収納については
リバウンドすることなく
使いやすい状態を保てています。

薬箱という小さな空間だけど
家中の収納が、こんな風に
基準がしっかり固まった収納に
なっていくといいな…。

収納のカタチを成功させるには
しっかりとした「基準作り」も
大切なんじゃないかなーと
薬箱をながめつつ思うのでした。

ブログ村テーマ 収納・片付け

ご訪問ありがとうございます。よかったらクリックしていただけると嬉しいです。
ブログランキング・にほんブログ村へ

Instagram