心身ともに疲れ果てたときは
潔く料理もアウトソーシングします。

アウトソーシングといえば響きはいいけれど
お弁当を買ってくるだけですよー( ゚∀゚)




batch_P5070138

だからわが家には
某お弁当やさんのわり箸が
そこそこたまっていくんですよ…^^;


学校では
給食で使うお箸を忘れたとき、
学校からわり箸を借りて
後日、新しいわり箸を返す
…というルールがあります。


お箸を忘れてしまった子どもたちは
家から新しいわり箸を学校へ持っていくのですが
どうやら
「某お弁当やさんのロゴが入った
わり箸を持っていくのは恥ずかしい」らしい。



悪気はないのだろうけど

「ほっと〇っとのお箸だー!!」と

わざわざ皆に聞こえるくらいの大きな声で
つっこむ輩がいるようで。


そのつっこみが嫌なのだそう。



batch_P5070142

だからこれ、使うことにしました。


クラフト紙の箸袋で
数年前に100円ショップで購入したものです。




batch_P5070147

箸袋を変えただけなのに
たちまち溢れだすカフェ感…。

箸袋の力、スゴイ。



batch_P5070145

ほっと〇っとのわり箸、
どこから見てもカフェのお箸になりました。




batch_P5070151

カフェ箸たちはどこに収納しているかというと…



batch_P5070153

ここです。

普段づかいのお箸を収納しているケース下に
わり箸たちを仕舞っています。


 
カトラリーケースはこちら

こうして、子どもたちはここから
返却用のわり箸を
喜んで持っていくようになりました^^



子どもたちのわり箸問題も無事解決したし、
これからも遠慮なく
ほっと〇っとのお世話になれるから
とりあえずひと安心です。笑

ほっと〇っとがないと
生きていけない体なんです(・∀・)


押してくださった方々、
いつもありがとうございます。
次回の更新のはげみになっています
にほんブログ村 にほんブログ村へ

LINEで更新通知受け取れます↓


▼CHECK▼
暮らし  片づけ  動画  愛用品