子どもが3人いるわが家では
数年間、おり紙の消費量が
とんでもない時期がありました。


3人それぞれが
幼稚園や小学校におり紙を持っていき
常に頭の片隅には
「おり紙まだあったかな?」と
気にしていたような気がします。



batch_P8081942

そんなわが家の折おり紙収納はこんな感じ。

これ

おり紙マンション

と呼んでおりまして
ダイソーの角材と集成材を
交互に木工用ボンドで接着させて
自作したものです。



他の家庭とちょっと違うのは

おり紙は単色買い

が基本だったこと。



長女3年生、長男1年生のとき
たまたま、同じ時間に図工の授業があり
二人ともおり紙が必要なときがあったんです。

そのとき、全カラー入った80枚入りのものしかなくて
ちょっと困っていたんですよねー^^;

二人とも赤や青、黄色が使いたいけど
枚数が足りなくて、それから
「単色買いで人気のある色をおさえておこう」
と考えたのがきっかけ。




batch_P8081945

それから単色買いするようになって
よく使う赤や青はなくなったら買い足す…
というスタイルになりました。

肌色とか薄いグレーとか
全カラー入りだと必ず余って
誰も使おうとしないけど
単色買いならそんな無駄がないのも◎



子どもたちは、それぞれ必要なときは
ここから使う予定のカラーを選んで
スライダーケースに入れて
学校へ持っていくのでした。




batch_P8081940

おり紙マンションに収納して
今年でもう7年目。

あれから、小さかった子どもたちは
高校1年生、中学2年生、小学5年生になり
おり紙を使う機会はほぼなくなりました。



子どもたちの成長にあわせて
使わなくなるもの…
少しずつ増えてきていくんですねー。

大活躍してくれたおり紙マンション、
近々解体しよう。



まさかおり紙で
子育ての折り返し地点を
感じることになるとはね。



ちょっと寂しいですが
今年から少しずつ
わが家から子育ての名残が
消えていくのを感じています。



■■■最近の取り入れてよかった子どもアイテム■■■

       



押してくださった方々、
いつもありがとうございます。
次回の更新のはげみになっています
にほんブログ村 にほんブログ村へ

LINEで更新通知受け取れます↓


▼CHECK▼
暮らし  片づけ  動画  愛用品